ナースやすこの健康プラス
<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
妊婦の健康シリーズ7:放射能を除去する?怪しいグッズや食品にだまされてはダメ
台風が過ぎて、東京は「猛暑」というほどではなく、
「これくらいならなんとか!」という気候です。

あちらこちらの原発が止まるなどして、
全国的に節電の夏。
でも妊婦さん、小さなお子さんをお持ちのママさん、
がまんしすぎず、上手にエアコンを使って過ごしてくださいね。
暑くて眠れない、疲れが取れない、食欲がない..
なんて悪循環になったら何にもならないですからね。

ここ1週間ほど、牛肉(餌の稲わら)の放射能汚染のニュースが毎日のように報道されています。
心配ですね。
これに関しては私も一人の消費者です。
「市場に出回っているものは安心」とは限らない状態になってしまった今、
何をどう選べばいいのか..。
日々の生活の中でできる自衛策は何か..。

まずは、毎日同じものを食べ続けないことは必要でしょうね。
要は、放射線の内部被曝が心配なので、
「蓄積」をできるだけ避けたいわけです。
今問題になっている牛肉に限らず、
今後、どんな食べ物にどんな問題が出てくるかわかりません(残念ながら)。
ならば、できるだけ食べるものを分散すれば、リスクも分散するはず。
毎日の食事で食べのものや産地などを固定せず、
いろんなところのいろんなものをバラエティー豊かに食べるようにする。

それくらいしか、思いつかないんですが..(T_T)

ま、いろんな食材を食べるようにすると、
栄養のバランスもおのずと整うので、
その点はちょうどいいかな、と。

とにかく、政府にはきちんとした対応を、迅速にやってほしいです。
何が大切かって、人の健康と命なんですからね。

それと、この放射線の問題を受けて、
ちまたには続々と怪しいグッズやら食品が登場しています。
これを食べれば放射能を除去できるとか、
これを身につけていれば放射線被害を食い止められるとか..

なんですか、放射能を取り除く水とか、
米のとぎ汁を発酵させて飲めとか、
ミソがいいとか、玄米を食えば大丈夫とか..

そんなもの、ありませんから!!

ダメですよ、そんなのにひっかかっては。
その手のものには科学的根拠は何もないですから、
安易に高価な食品やグッズを買ってはいけません。
だいたいは、不安につけ込んでぼったくってるだけですからね。

よく吟味して、科学的根拠を確認してからにしましょう。
=================================
c0128703_14591069.jpg
バジル、育ちましたよ〜。でもね、先日風でぶっ倒れまして、茎が途中で折れちゃいました(T_T)
それでもなんとか生きてるみたいなので、添え木をして様子を見てます(^^;;
このまま育ってくれぇ〜。
[PR]
by tiger_yz | 2011-07-25 14:59 | 妊娠と出産の話 | Comments(0)
自動水やりシステム-点滴方式
今日も全国的に暑いですね。
でも北海道は雨とか。大雨にならないといいけど。
皆さん、もろもろ気をつけましょうね。

さて、昨日のブログで紹介した自動水まきのための点滴(^^;;
これです!

c0128703_12114960.jpg



おもろいでしょ。まさに点滴。
上はペットボトル。
ペットボトルのキャップに穴を開けてそこにセットを突き刺し、
ペットボトルの上の方に針で空気穴を開ける。
すぐ下の透明の筒の部分を指で押し、少し水をためておく。
その下の青いもの(クレンメという)についている白いローラーで
水の落ち方を調整する、と。

これ、医療用ではないので針はついてませんから、危険物じゃありません。
しばらく外泊するときにベランダの植物に水をあげ続けるのにも便利ですよね。
セットで確か500円程度だったかと。

知り合いの医療従事者に、
病院からくすねてきてくれなんて頼んじゃダメですよ(^^;;
(私?そんなことしてませんって。ちゃんとハンズで買ってきたの!)
[PR]
by tiger_yz | 2011-07-14 12:26 | 雑感 | Comments(2)
妊婦の健康シリーズ6:この夏の過ごし方-「頭寒」のススメ
毎日、ものすごい暑さです!
先週はまだ身体が暑さに慣れてなくて、
頭はボーッとするし、外を歩けばフラフラするし、
でも仕事は立て込んでるしで、
だいぶしんどかった(>_<)ですね。

ということで、今回はこの夏の過ごし方の工夫をいろいろと。
妊婦さんに限った話ではないので、
皆さま、参考にしてくださいね。

今週に入り、かなり身体は暑さに慣れてきた感じがあるんですが、
そんな中で気づいたこと。
暑い日中を元気に過ごすためには、
朝起きたときに、しっかりたっぷり水分をとるといいみたいということ。
朝の水分摂取が足りないと、外出してもすぐ脱水傾向になって
疲労感が出てきて、スタミナがない〜という感じに(T_T)。
私は、出かける前に、最低500mLは飲もうと思ってます。

ウチは基本的にはエアコンは使ってません。
今年だけじゃなくて、いつものこと。
だから、涼をとるための工夫は徹底的にしてます。

ベランダにはすだれ窓には遮熱カーテン
ベランダの一部に、保水力があるタイルを敷いて、
1日中、少しずつ水が垂れて常に濡れた状態を保つようにしてあります。

..これ、傑作なの。病気のときにする点滴そのもの(^^;;
点滴用の少しずつ滴下する装置って言えばわかるかな。
それを東急○ンズで発見!(針はついてないですよ)
それをペットボトルにとりつけて、少しずつポタリ、ポタリ、と。

写真撮った方がいいかな(^^;;
明日にでも撮ってアップしますね。

それと扇風機にサーキュレーター
その日の風向きにあわせて、窓などから外の空気を引き入れて、
複数の扇風機やサーキュレーターで部屋の中の空気を一定方向へ動かす。
そして室内のぬるい空気は、反対側の窓から外へ。
さらには各自にマイ扇風機。(^^;;

それから、前にも書いたけど、外出するときはシャツクール
シャツにシュシュッとかけておくと、
しばらくひんやり感が続きますよ。
うちではもう数本買い置きしてあります(^^;;

それと、なんと言っても今日のタイトルでもある「頭寒」です。

「頭寒足熱」って言葉はご存知ですか?
頭がひんやりで、足がホカホカしていると、よく眠れるという。
この暑さなので、「足熱」は無視しちゃって、「頭寒」というわけ。

我が家では、保冷剤をたくさん冷凍してあって、
それをとっかえひっかえ頭や首に巻いてます。
後頭部や首の後ろを冷やすと気持ちいいですね。

それと、寝るときには頭にアイスノン
これで夜はぐっすり、快適です。

とはいえ、妊婦の皆さま、小さいお子さんをお持ちの方、
高齢の方などは、「エアコンは使わない!」なんて無理しないで
くださいね。
無理して熱中症になったらなんにもならない。

エアコンの設定温度は28度でも、
扇風機の風があると十分涼しく感じます。
エアコンを25度以下にしてガンガンかけるより、しっかり節電になります。

それに夜。夜は電力は足りてるんですから、
寝苦しい日は弱めにエアコンをかけてぐっすり寝てください。
そうして疲労を回復してこそ、この暑さに耐えられるというもの。

暑さをがまんするがために、
寝られない、食欲ないじゃあ、倒れちゃいますよ。

=============================
c0128703_1373183.jpg これ、わかります? 2つつながってるトマト。ウチのベランダでとれたんです。何がどうなったんだか(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2011-07-14 01:46 | 妊娠と出産の話 | Comments(0)