ナースやすこの健康プラス
<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
妊婦の健康シリーズ1:この季節は便秘の人が増える気がする
今日の東京は肌寒い。
昨日はムシムシと暑かったのにね。
体調悪くなりそうです。

さて今日からしばらくの間、
「妊婦の健康」について書いていこうと思います。
本来はこれが私の本職(^^;;

その第1回は便秘

いや、妊婦でなくても便秘の方は参考にどうぞ。

毎年この季節に、「最近、なんとなく便秘がちになった」
と言い出す妊婦さんが増える気がするんですよねぇ。
別に統計はとっていませんけんども。(^^;;

そもそも妊娠中は便秘になりやすい。
子宮が大きくなれば、腸も押されてうんちの通過が妨げられるし、
妊娠中に出ているホルモンは、子宮や腸などの筋肉に対して
「静かにしてなさい」という指示をするから。

さらに運動不足になったり、
つわりなどで食事がままならなくなったりすると、
さらに便秘傾向はひどくなる。

で、なんでこの季節に便秘が増えるか..なんですが。
私は水分のとり方が足りないんじゃないかと考えているんですね。

この時期、急に暑くなったりしますよね。
でもまだ頭は真夏のように「水分をガッツリとらねば」という意識になっていない。
暑いといっても乾燥していてさわやかな気候だと、
汗がダラダラ垂れるわけでもなく、
水分を失っているという意識もほとんどない。

その結果、からだが脱水にならないように、
便からも水分がどんどん吸いとられる。
そして便は硬く小さくなり、出にくくなる、と。

「今日は気温が高いな」
「日陰はさわやかだけど、日向に出ると暑い」などと感じる日は、
汗をかいていなくても、
皮膚や呼吸から知らないうちにかなりの水分が失われています。


だから、今日から頭を夏モードに切り替えて、
「水分はガッツリとらねば!」という意識を持ちましょう。

(病気で水分制限されている方はその指示にしたがってくださいね)

さらに、便秘の改善のためには食物繊維も必要。
野菜もカッツリとって、便秘を改善しましょう。

ただ、どれだけ努力しても妊娠中の便秘は頑固なもの(^^;;
ときにはお薬の力に頼って、スッキリ出すことも大切です。

「薬は飲みたくない!」という妊婦さんもいますが、
担当医が処方してくれる便秘薬は大丈夫。
しっかり飲んでスッキリ出すほうが楽ですよ。
最近ちょっと出にくいな、と思ったら、
検診のときに便秘薬をもらっておいて、
どうしても出ないときに飲むのもいいと思います。

それと適度な運動。
これから暑くなってきたら水泳は気持ちいいですわよ〜。
「水泳をした日はスッキリ出る」とおっしゃる妊婦さんも少なくありません。
ぜひぜひマタニティスイミングに参加してくださいませ。
お待ちしてます(^^)/

=======================================
c0128703_1715058.jpg 今年はハイドロカルチャーに挑戦。いやね、毎年ベランダのプランターで野菜を作ってるんだけど、土がゴミになるのが気になって、ハイドロカルチャーだったらゴミは出ないぞなと思いまして。これはバジル。スポンジで発芽させ、100円ショップで買ったプラカップを加工して、ハイドロボールに植えました。さて、うまく育つかな?
[PR]
by tiger_yz | 2011-05-23 17:06 | 妊娠と出産の話 | Comments(0)
被災地の個人への支援物資情報サイト
こんばんわ。

今日は、最近見つけたサイトのご紹介。
東日本大震災で被災した方々の個人への支援物資情報サイトです。

自分が提供できる物資を掲載し、
被災地で必要としている人から連絡があったら送る。

または、被災者の方から「○○はありませんか?」といったリクエストが掲載されるので、それを見て自分が提供できると思ったら連絡して送る。

そういう個人対個人(または団体やグループ)の情報マッチングサイトです。

震災被災者へピンポイントの物資支援 アゲマス(あげます)
http://agemasu.jp/

Toksy:東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)被災者向け復興支援サービス
http://www.toksy.jp/

私は、父が生前使っていた手首で測る血圧計とDVDプレーヤー、
買ったまま使っていなかったサラシ、
いただきものの未使用のタオルなどを送りました。

家にあって、使わないけどちゃんと使えるもの、ありませんか?
押し入れにしまいっぱなしのいただきものの鍋や食器、
買ったけど一度も袖を通していない服とか..
そういうものも、被災地で役に立つかもです。
ぜひぜひ上記のサイトを見てみてください。

自治体単位の支援物資だと、水とかおむつとか、1箱に同じものをつめてとかって言われちゃうでしょ?
それだと実は個人ではなかなか難しい。下手すると、近所のドラッグストアの商品を買い占めることになっちゃったりして、変なことになっちゃう..
でもこういうサイトなら、個人対個人でかゆいところに手が届く支援もできます。

-------------

でも、被災地の方からのリクエストに対して、
「被災者なら義援金ももらえるんだから、『○○をください』なんて欲張りだ」なんてメールをわざわざ送るバカタレもいるらしいです...。悲しいことですね。

ま、そういう輩は放っといて、どんどん支援しましょう。

よろしく!!
[PR]
by tiger_yz | 2011-05-17 01:05 | お知らせ | Comments(0)
「牛肉には栄養はないの?」と聞かれて...な〜るほど!
先週はバタバタしていたのと、
ネタに窮して更新お休みしちゃいましたm(_._)m
今日もすでに深夜っすね。(^^ゞ

今日は牛肉の話。
いや、別に食中毒の話じゃなくて、
牛肉の栄養の話です。

実は少し前に、妊婦さんに
「牛肉には栄養はないの?」と聞かれまして。

一瞬、「?」と思いました。
何のことだろう? 何を聞きたいのかな、って。

尋ねてみたところ、その方は、
「鶏肉や豚肉はテレビなんかで“こんな栄養がある”ってさかんに放送するでしょ?
でも、牛肉はそういうのあんまり見たことないから。」って。

な〜る〜ほ〜ど〜!!

そういえば、
豚肉はビタミンB群が豊富でうんぬんとか、
鶏肉は低脂肪でヘルシーとか(皮以外は)、
そういう話題は多いですよね。
でも牛肉にはそういう話題は少ない。

なんでだろう。
お高いお肉さんだから?(^^;;

いやいや、牛肉だって栄養たっぷりですよ。
たんぱく質も鉄分もバッチリですからね〜。

そもそもは貧血の話をしていたんです。
その方は、ちょっと貧血になりそうな感じだったので、
血液の材料となる鉄分の多い食べ物を意識してみてね、という話を。

で、ほうれん草とか植物性の食べ物に入っている鉄分は、
私たち人間は吸収しにくいの。
できれば動物性の食べ物からとったほうがいい。
で、やっぱりレバーは王道よ、って言ったら、
レバーは苦手と。

だったら赤身の肉や魚がいいわよ、という話の中で、
肉だったら牛肉の赤身がオススメ、と。
そんな中での質問だったわけです。

しかし、「牛肉には栄養はないのか」という質問は思いもよらなかったけど、
言われてみると「なるほど」でした。

ひょんなことからブームになってくると、
テレビ各局も雑誌もそればっかり話題にするようになって、
やがて一般市民の記憶に「その食品こそがよい食品」と刷り込まれていく。
でも、それだけ食べてても健康になれるわけじゃないし、
それ以外の食品にも健康にいいものはたくさんあるんだし..。

-----------------------------

コラーゲンだってそう。ブームや話題、CMが一人歩きしている。

コラーゲンはたんぱく質としての栄養価値はもちろん高い。
でもコラーゲンを食べても、それがお肌のコラーゲンになるわけじゃない。
そういうちゃんとした情報や知識を知ってほしいんですけどねぇ。

-----------------------------

ちなみに、鶏、豚、牛の肉に含まれる鉄分(100g中)を比較すると、
(比較的多く含まれる部位で、かつ一般的な部位)

鶏(成鶏肉、もも皮なし) 2.1mg
豚(中型種、肩ロース赤身) 1.3mg
牛(輸入肉、もも赤身)  2.8mg

っちゅーことです。
尚、すごいのは豚レバーで、100g中 13.0mg!!

------------------------------

実は、体内でコラーゲンを合成するためには鉄が必要なんですのよ。
だから女子の皆さん、貧血予防とお肌のためにレバーを食べましょう。
ただし、ちゃんと火を通してね。(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2011-05-10 00:35 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)