ナースやすこの健康プラス
<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
被災地の妊婦さんと乳幼児のママさんたちへ
避難所での生活、
自宅にいても物資がなくて困っている方、
電気や上下水道が止まっていて不便な生活を強いられている方..。

原発の問題もまだ先が見えず、
いまだニュースを見るたび途方にくれる思い。

でも避難所で、統率のとれたコミュニティーを形成している姿や、
建設業の人が自前で建てたトイレ、
自衛隊が設置したお風呂に入っている方の様子、
学校の仲間と楽しそうに過ごしている子どもたちの姿などを見ると
何だか逆に元気づけられちゃったり、
「都会人にはこういうチカラはないかもしれないなぁ..」なんて
自分の無力さと被災者の皆さんへの尊敬の念で、
なんだか複雑な日々です。

避難所生活をしてる人の中には、
きっと妊婦さんや乳幼児のママさんたちもたくさんいるんだろうなぁ...。
大変だろうなぁ。たぶん、私が想像する以上に。

気軽にトイレにも行けないだろうし、
食事のコントロールはできないだろうし、
足腰は冷えるだろうし、
軽い運動をしたくてもできないだろうし、
ちょうどいい衣服や腰痛ベルトなんてないだろうし、
第一ストレスはとてつもなく大きいだろうし。

便秘とか、膀胱炎とか、腰痛とか、むくみとか、
血圧の問題とか、貧血とか..
お腹が張ったりしないかな?とか、
いろいろ心配です。

..私には今は何にもできないけど。

もしこのブログを読んでくれて、現地に行く方がいたら、
妊婦さんや乳幼児のママさんに声をかけてあげて下さい。


地域によって頻度や体制が違うと思うけど、
地域の保健師が巡回していたり、
病院スタッフが健康チェックをしていたりするところもあると思う。
もし、ちょっとでも「しんどいな」と思うことがあったら、
保健師や医師に「実はしんどい」と訴えるようにと。

妊婦さんやママさんたちは、自分が多少しんどくても、
「(医師などが)忙しそうだから、この程度のことで訴えるのは申し訳ない」と
遠慮しがちです。
でも、こんなときこそ遠慮はダメ。

ちょっと勇気を出して申し出たり、ちょっとわがままになって
相談してみたら、多少なりとも解決できるかもしれない。
いや、かもしれないじゃなく、不安はかなり軽くなるはず。

ただでもストレスが大きいときなんだから、がまんは損。
がまんや遠慮のせいで不安が大きくなってしまったり、
その結果、体調を崩してしまったら、元も子もありません。

今は、現地の医療関係者も大変だと思う。
でもね、遠慮から問題を隠した結果、深刻な状況になってから担ぎ込まれるより、
「なんか変」という状態のときに訴えて、深刻な状況になるのを予防するほうが、
結局、医療関係者の負担も減るんです。

だからこそ、もし保健師などが巡回してきて
「大丈夫ですか?」と聞かれたら、
「大丈夫じゃありません」と言ってください。
大丈夫なわけ、ないんですから。

とにかく今は、自分とお子さんの健康を第一に。
[PR]
by tiger_yz | 2011-03-28 13:10 | 雑感 | Comments(0)
今年は東京ドームには行かない!
東北関東大震災の被害は、まだまだ広がっていますね。
悲しいけれど、辛いけれど、
被災しなかった私にできることは、
通常の生活に戻り、仕事をし、経済活動を止めないこと。
そして、可能な範囲で寄付をしようと思う。

被災地に行って何かしたいと思う気持ちは強いけれど、
今行っても足手まといになるだけだろうし、
交通費や労力を使うより、その分を寄付した方が、
被災地の役に立つんじゃないかと思う。

被災地の皆さん、どうか体調に気をつけて、
全国からの支援を待っていてください。
世界中からの支援に甘えてくださいね。

そんな中、プロ野球が揺れている。

プロ野球を開幕し、被災者に元気や勇気を届けたい。
その気持ちはよくわかるし、選手たちもきっとみんなそう思っている。

でも、電力が逼迫していて、節電だ、計画停電だと言っているときに、
たった4日遅らせるだけで、ナイターもやろうだなんて。
そんなバカな話はない。

いくら節電モードでやると言っても、
電力消費がピークになる時間帯に重なる18時〜21時を中心に
大きな電力を消費することに、
社会の理解が得られるはずはない。

試合後に、阪神のユニを着て応援バットを持って電車に乗ったら、
「おまえら、この節電で大変なときに電気使って何遊んでんだよ!」
って言われちゃうに違いない。
..ってか、自分ならそう思うもんな。

..ファンがそう言われてしまうかもしれない状況で
試合をしなきゃならない選手がかわいそうだ。

エアコンや洗濯機のプラグを抜き、ご飯は鍋で炊き、
洗濯も脱水だけ使ってあとは手洗いにする。
パソコンの電源も最低限にして..なんてちっちゃな努力をしているのに!

特に東京ドーム!
4割節電するとか偉そうなこと言ってるけど、
それでも3000世帯もの電力消費をしちゃうんだぞ。
試合前の選手の練習、試合後の片付けなんかを入れれば、
半日近くは電気をつけて稼働することになるんだ..。
たとえデーゲームにしても、ドームだから照明は完全には消せない。

そんなところ、ぜったい行かない!!
今年は東京ドームの試合は行かないことにした。
Gの利益になることなんか、ぜったいしてやらないんだから!

..プロ野球ファンでいることが恥ずかしいと思ったのは初めてだ。

選手会、がんばれ! 新井会長、がんばれよ!!
わからんちんのナベツネに負けちゃダメだぞ!! 新井!!

今日は以上!!
[PR]
by tiger_yz | 2011-03-21 12:57 | 雑感 | Comments(0)
頑張るぞ、日本!!!
頑張るんだ、日本!!
頑張るぞ、日本!!


私は東京在住。地震で特別の被害はなし。
被災しなかった私にできることは、
節電と節約、そして祈ること。
今は体力と経済力を温存し、
来るべき出番を待とう。
復旧までには長い長い時間がかかるだろう。
やがて私の出番も来る。
そのときに、いざ!!と立ち上がれるように、
元気で健康でいよう。

私も都心で地震にあい、
交通手段を絶たれて、
3時間近くかけて徒歩で帰宅するという体験をした。

本当に本当に貴重な体験だった。
いろんなことを考えた。
いろんなことを知ることができた。

そのことは改めて書こうと思う。

今はひたすらに被災地に向けて祈り、見守りたい。
一人でも多くの命が助かりますように。
被災者の皆さんの不安や心配が、
少しでも減りますように。

日本人って、すごいよ。
こんなときでも、暴動や略奪が起きないことを知っている。
吸水の列に整然と並び、互いに助け合う。
冷静沈着で、慈悲深く、底力を持っている。

くじけないぞ。
なにくそ、でがんばるぞ。
みんな、がんばろう!!

[PR]
by tiger_yz | 2011-03-14 08:33 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)
アロマで脳トレ!? その3-香りのイメージを絵に描いてみる
今朝の東京は雪!
もう3月だというのに、びっくりです。
これで明日晴れて暖かくなったら、花粉が飛びますねぇ...(T_T)

花粉症レーザー治療を受けて1ヶ月。
今のところ、鼻はほとんど症状なしです。
昨日、ちょっと目が痒かったけど、鼻はなんともなかったから、
たぶん鼻の治療が効いてるんですねぇ。
でも花粉症シーズンはまだまだあと2ヶ月はある(^^;;ので、
随時報告いたしますわ。

さて今日は、アロマで脳トレの第3弾。
「香りのイメージを絵に描いてみる」です。
前回は、「香りのイメージを言葉にする」でしたが、
今回は「絵」。

一般に、言葉は左脳、絵画などの芸術は右脳が司っていると言われるので、
今回は右脳のトレーニングですね(^^;;

何か精油をひとつ取り出して香りをかぎ、
頭に浮かんだものを自由に描いてみましょう。
うまい・ヘタなんてどうでもいいんですよ(^。^)/

できれば黒の鉛筆やペンだけでなく、
色鉛筆や絵の具でいろいろな色を使ってみましょう。
そのほうがずっとイメージが膨らんで楽しいですよね。

朝の草原? 都会のお昼頃? 夕方の海辺? それとも深夜の高速。
誰か人がいますか? 他に生き物は?
何をしているところ? 散歩? デート? スポーツ?
それともただボーッとしているのか。
美味しそうなお料理を食べているところかもしれませんね。

絵が苦手という方は、
頭に浮かんだ色をひたすら紙に塗っていってもOK。

そして、その精油の名前や原料の植物の特徴などを調べてみましょう。
描いた絵が、その植物の特徴にうまく合致していたり、
まったく反対のイメージだったり..。
それはそれでまた面白いんです。

たとえば、ペパーミントをかいだら、
青空、朝、草原、初夏..という感じの絵を描く方が多いかもしれませんね。
でも、真っ黒いイメージが浮かんだのなら、それはそれでOKなんです。

面白いのは、別の日に同じ香りで絵を描いてみると、
ぜんぜん違う絵になったりすること。
そのときの自分の気分や体調によって、
頭に浮かぶイメージが違ってくるんです。

そういう変化も「香り」の面白さ。

こんなことをきっかけに、
お散歩に出かけて景色を絵に描いたり、
写真に撮ったりといった趣味が広がるかも。

これからは少しずつ暖かくなります。
花粉は気になるけれど、
ちょっと外に出て、鼻や植物の香りに触れてみてはいかがでしょう?
==============================
c0128703_124732.jpg仕事に行く途中に、紅梅と白梅が咲いていました。都会のど真ん中。こんなところでも季節を感じることができるんですね〜。
[PR]
by tiger_yz | 2011-03-07 12:08 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)