ナースやすこの健康プラス
<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アロマで脳トレ!? その2-香りでうかぶ言葉をたくさん挙げてみる
東京も花粉が飛び始めたようで..
2日前、電車の中で、
みごとに鼻ぐじゅぐじゅ&目真っ赤な男性を見ました(T_T)
ホントにかわいそうでしたm(_._)m

私はというと.. 先日1回グズッと来たあとは、
たま〜にムズムズっとする瞬間があってくしゃみが出たりするものの、
鼻づまりや鼻水ダラダラに至ることはなく過ごせています。
ダンナも同様。

ふ〜む、やっぱりレーザー治療が効いてるのかな!?
また随時報告いたしますね〜。

さて今回も「アロマで脳トレ」のお話です。
今日のテーマは、
「香りを嗅いで、思い浮かぶ言葉をたくさん挙げてみましょう」
であります。

何かひとつ精油を取り出して、軽く、そしてじっくりと嗅いでみましょう。
そして頭に浮かんだ言葉を書き出します。
最低でも10個、できれば20個以上!!
どんな言葉でもOKです。
自分の感覚や記憶をたどり、イメージを膨らませて、
どんどん書き出してみましょう。

たとえば、
好きか嫌いか、落ちつくか、スッキリするか、
何の香りと思うか、何に似ているか。

このあたりはどなたでも思いつくかもしれませんね。

ほかには....
何色が浮かびましたか?
朝か、昼か、夜か、または何時頃でしょうか?
寒い? 暖かい? 爽やか?
季節はいつごろですか?
海辺、草原、森の中、都会、それとも家の庭?
空、大地、または土の中か深海か..
どこの国や地域が浮かぶでしょうか?

誰か特定の人が浮かんだり、
昔の記憶がよみがえったり、
映画やドラマなどが浮かぶこともあるでしょう。

または、味で例えてもよし、
数字でもOKです。

書き出した言葉に不正解はありません。
すべて正しい回答ですし、どこかに提出しなくちゃいけないものではありませんから、
自由な発想でどうぞ!

そうやって考えていると、脳はフル回転します。
香りと直接関係がなさそうなことまで関連づけていけば、
今までとは違う脳の部分を使うかもしれません。

何度かやっていると、イメージが少しずつ膨らんでいくのがわかりますよ。
そして、町でふと触れた香りでイメージがわいたり、
味や形、空気や温度などの感覚からも、
ふと何かいいアイディアが浮かぶかもしれませんよ。

============
c0128703_11591818.jpgもう20日ほど前ですが、テオ・ヤンセンという人の作品の展示会を見てきました。
この写真の物体、風を受けて歩くんです。電気などの動力は一切使わずに、ガシャガシャと音を立てながら歩きます。最近の作品は、風を自分で貯めて動力に使ったり、何かにぶつかったり、水に触れると引き返したりする。
この不思議な形や骨組みだけの姿、動く様子にすっかり魅せられてしまいます。
展示会は終わっちゃったけど、ここのサイトに動画がありますのでぜひご覧ください。
http://www.theojansen.jp/overview.html
[PR]
by tiger_yz | 2011-02-28 12:10 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)
アロマで脳トレ!? その1-何の香りか当ててみよう
いや〜、昨日はみごとに花粉症の症状が出ちゃいまして。
鼻の奥のほうが強烈にムズムズして、
くしゃみと鼻水.. ま、常にタレる..というほどではありませんでしたが..
ついでに頭痛はするわ、寒気はするわで、
絶不調でした(T_T)

でも不思議なことに鼻づまりはナシ。
これもレーザーの効果なのか?と思ったり。

鼻水を止める薬(眠くなる)を飲んで寝たせいか、
ぐっすり睡眠で、今朝はパチッと目が覚めまして(^^)V
今のところ花粉症の症状はリセットされたようで、
出ておりませぬ。..どうかこのままでいられますように(^^;;

あ、ちなみにいっしょにレーザー治療を受けたダンナは、
今のところ鼻炎症状は出ておりません。

さて、今回は「アロマで脳トレ!?」な話。
アロマで認知症が防げるかどうかは未知数ですが、
いつも使っていない感覚を使うことは脳にとっていいはずだ、ということです。

皆さんは、嗅覚はどんなときに使ってますか?
特に主婦の場合、生ゴミが臭いとか、
スポーツやってる子どものユニが汗臭いとか、
スーパーですれ違ったおっちゃんの加齢臭がすごいとか(^^ゞ

なんだか、嫌な匂いを感知するのにしか使ってない感じがましませんか?

だから、たまにはいい香りをかいで、
脳を刺激してやろうじゃないか
と。

その第1弾の提案は、
精油の香りをかいで、何の香りか当てる、というクイズ。

ま、たくさんの精油を持ってないと、または誰か持っている人がいないとできない、
という決定的な欠点があるんですが(^^ゞ
でも、ショップへ行って、何の精油か名前を見ないでテスターを手に取り、
香りをかいで当ててみる、ということもできますよね。

ペパーミントやスイートオレンジなどは、
普通に親しまれている香りなので、
誰でも当てられるのでは、と思います。

でも、ポピュラーな香りでも案外、
ラベンダーやユーカリ、ローズマリーなどは、
時に「あれ?」と思ったりするんですよ。

私が面白いと思うのは、ブラックペッパー。
そう、黒こしょうです。

こしょうは、おそらくどの家庭にもあって、
誰もが食べたことがある香辛料のひとつですね。
その実から抽出した香りも、
基本的にはもちろんこしょうの香りがします。

が、それが案外わからないんですねぇ。(^。^)

軽く嗅ぐと、一瞬「柑橘系?」と感じたりします。
それは、リモネンという柑橘系の精油に多く含まれる成分が入っているから。

次に、深く強く吸い込むように嗅いでみると、
鼻の奥の方で、「ん?どこかで嗅いだことがあるような..」と感じます。
そして、何度か嗅ぎながら、
脳のあちこちから記憶を引っ張り出すように考えてみます。
すると、「あ!」と気づくかもしれないし、
でも「ん〜、わかんない!」となるかもしれない。

で、答えをみて「あ〜!」と思うか、「えぇ〜!?」と思うか。
そのうえでまた嗅いでみると、
「なるほど〜!!」と思うはず。

この「ん?」「あ!」「あ〜!」「えぇ〜!?」っていうのが、
脳トレになるはずだと思うわけです。

他に面白いと思うのは、
レモン、グレープフルーツ、ベルガモットの柑橘系3きょうだい。
いずれも果皮を圧搾して抽出した精油で、まさに柑橘系の香りがします。
でもちょっとずつ違うんですねぇ。
ちょっとスッキリとか、ちょっと苦いとか。
嗅ぎ比べてみると楽しいですよ。
[PR]
by tiger_yz | 2011-02-21 12:02 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)
フローラルウォーターでクレイパック
東京の昨夜の雪、すごかったですね〜。
でも今朝はもうかなり溶けていて。
皆様、すっ転んだりしてませんか?

さて、またアロマシリーズに戻りまして、
今日はフローラルウォーターを使ったクレイパックのご紹介。c0128703_1162817.jpg
クレイパックは、お肌の汚れをとるのに効果的。
毎日する必要はありません。週1回くらいでいいと思います。

フローラルウォーター(写真右の青いビン)というのは、精油をつくるときにいっしょにできるもの。主な成分は「水」です。(^^;;

精油の多くは、水蒸気蒸留法といって、原料の植物にブワッと水蒸気をあて、水蒸気といっしょに揮発してくる成分を集めてつくります。
水蒸気と精油の成分が含まれる湯気を冷やすと、下に水、その上に水に溶けない成分が油のように浮かんで層をつくります。この上の部分が精油。
で、下の水の部分がフローラルウォーター、ということなんです。

したがって、フローラルウォーターにも
原料となる植物の成分(水に溶ける成分)が入っています。
そして香りは、同じ原料からとれる精油の香りとよく似ています。

フローラルウォーターは、
グリセリンなどを混ぜて化粧水として使う人もいるし、
今回のようにクレイパックに使うこともできるんですね。

ちなみに我が母校ライブラのフローラルウォーターは、
なんとどれでも価格が同じ!!
高価な精油でおなじみのローズやネロリでも、
フローラルウォーターのほうは、ラベンダーと同じ価格なんです(^^)V

で、今回はこれらを混ぜてパックをしましょうというわけです。
材料は、コスメ用クレイ(粘土)とフローラルウォーター(上の写真)

クレイは、今回はカオリンを使いました。
クレイはピンクや黄色など、さまざまなものがありますから、
ネットなどで探してみてくださいね。

フローラルウォーターは、私の好きなネロリ(オレンジフラワーウォーター)です。

1.まず、クレイを大さじ1杯。c0128703_1273044.jpg
量はだいたいでOKです。



2.クレイにフローラルウォーターを入れ、混ぜる。c0128703_1293679.jpg
フローラルウォーターは、少しずつ入れてクレイを練りながら調整してください。



3.練り上がりはこんな感じ。c0128703_1323135.jpg
もし、トロトロになりすぎたら、クレイを足して下さい。このあたりはテキトーでいいです。(^^;;
ここに、保湿作用があるグリセリンなどを混ぜてもOKです。



4.これを顔に塗り、軽く乾燥してくるまで放置。c0128703_1375716.jpg
写真は手の甲に塗ったところ。このくらいの厚みか、もう少し厚くてもいいかな。肌の色が見えなくなる程度の厚さに塗って下さいね。
10〜15分くらいして、まわりが乾燥してきたら(完全に乾く前に)、ぬるま湯で洗い流してください。

洗い流したら、ローションやクリームでしっかり保湿。
また、もしも肌がピリピリしたり、あとで赤くなったりしたら、使うのをやめてくださいね。

春に向け、汚れをとって、明るいお肌をゲットですよ!
[PR]
by tiger_yz | 2011-02-16 01:52 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)
花粉症のレーザー治療を受けてきたよ(^^)V
東京は少し暖かい日があったりして、
そろそろ花粉が...とビビる毎日でございます。
全国の花粉症の皆さま、いかがお過ごしでしょうか(^^;;

で、前にチラッとご紹介した花粉症のレーザー治療。
受けてきましたよ、ダンナといっしょに(^^;;

うかがったのは、日本橋Fレーザークリニック(花粉症治療のページ)。

先日の某朝○新聞に、レーザー治療は1ヶ月くらい前にしないと効果がないからもう遅い、っていう記事が出てたけど、ここのクリニックのはそんなことないですよ。まだ間に合います

花粉症のレーザー治療には大きく2種類あって、
従来の、粘膜を真っ黒コゲに焼いちゃう方法は、
治療後2週間ほどはむしろ鼻が詰まったり、黒コゲが出たりするんだけど、
ここの治療法はそんなことはなく、1週間ほどで効果が期待できるとか。
そのあたりのことはこっちをご覧くださいましね。

受付して、
過去の病歴や服用中の薬の有無、現在の健康状態などについて問診票に記入後、
まずは藤井先生から問診と治療に関する説明。
治療の特徴と流れ、治療中から治療後に出ると考えられる症状、
治療後の経過や注意など。

ふむふむ。まぁ、5歳の子も受けた治療だっていうし、ま、大丈夫でしょう。(^^;
ダンナは「SFなんかに出てくるあのレーザーを、鼻にあてるなんてコワいじゃないかぁ〜」、なんて言ってましたが(^^ゞ

まずは鼻の粘膜表面の麻酔
鼻の穴からズボッと奥まで、麻酔薬のスプレーの先を入れ、
奥から外に向けて、何度か麻酔薬を吹き付けていきます。

スプレーを突っ込まれるとき、およよ、そんな奥まで!と一瞬思いますが、
別にこれ自体は何てことはないですよ。ご心配なく。

この治療では、粘膜の表面だけではなくて、少し深いところ(って言っても何ミリなんて深さでははなく、ほんのちょっとね)までレーザーが届くため、表面の麻酔だけでは「完全に無痛」というわけにはいかないそう。
でも、ひどい痛みではないらしいので、大丈夫かな、って感じ。

ただ、ここで私は失敗(^^ゞ
麻酔薬がのどに少し落ちていくので、
のどに貯めずに吐き出すか、飲み込んじゃうかしてください、と言われたので、
私は飲み込んじゃったんですが、
...飲み込まなきゃよかった(T_T)

のどに麻酔が効いちゃって、のどがつまったような感じになって
(気道がふさがることは絶対にありませんからご心配なく)、
のどの奥に指を突っ込んだときみたいにオエッとしちゃったんす。(T_T)
..治療自体より、そっちが嫌だった(´Д` )

麻酔が終わり、いよいよレーザー照射
器具は思ったよりずっと小ちゃくて細い。(^^;
コワさはないね。うむ。

レーザーをあてている間、息は口から吸って、鼻から出す。
少しコゲたような匂いがするのを吸い込まないことと、
鼻から息を出すことで鼻腔内の冷却にもなる、と。

実際、痛みは平気です。
熱いような、ちょっとチリチリするような、
ぐーと押されるような、押してぐぃ〜と引っ張られるような、そんな感じだけ。
ビクッとするような痛みはありません
..え〜っとね、歯医者がなんとかなるなら、こっちはぜんぜん平気ですよ、きっと。

余談ですが、途中、両方ともほぼ同じような場所で、
なんだか気持ちイイ(*^。^*)場所がありましたねぇ。何だろ?(^^ゞ

看護師さん(って後輩ですが(^^;;)が、「あと少しで〜す」って言ってくれたのが、
すごくホッとしましたねぇ。

片方が終わったあと、前述の「オエッ」があって、涙目。(>_<)
でも治療自体の痛みは平気だったから、はい、次つぎ〜。

もう片方も同様に無事終わり。
麻酔から終了まで数分程度かな。

終了後、別室でしばらく休憩
時間を見て、まずは水を一口飲んでみる。問題なし。
冷たい水が気持ちよかった。

治療後は、水泳で鼻に水が入ったときみたいなツーンとした感じが少し強くあったのと、
上あごからこめかみあたりにぐわーんとした鈍痛のようなものがあった。
なんか、オエッとしたので若干ヘコみ、元気がなくなる私(´Д` )

痛み止めを飲むかと聞かれたけど、それほどじゃないので飲まず。

処置室のほうから、治療中のダンナの声がする。
「なはははは」とか笑ってるわ(^^;

時間とともに麻酔がとれてきて、ツーンとした感じも少しずつ弱まってくる。
ダンナも治療が終わり、戻ってきた。
ダンナは麻酔薬を吐き出したので、舌がしびれてるって言ってた。
治療中も平気だったらしく、私より余裕カマしとる。(ちくしょー悔しい(^^;;)

20分ほど休憩して、だいぶ元気を取り戻したので、支払いをして帰宅。
保険がきくので、治療費は6000円程度。
これで今シーズン、楽に過ごせるなら...、と期待大。

鼻のツンツンと、上あごのぐわーんは、ほぼとれるまで2〜3時間かかったかな。
その後、丸2日くらい、上あごの奥に感覚が変な(麻酔が効いているような)
場所があったけど、それも今は完全に消失。

治療後、3日から1週間程度、鼻水が出ることがあるとのことで、
鼻水を止める薬をもらってきたものの、
治療直後に少し鼻水がにじむかな、と思った程度。
3日経過した今日は、鼻水もほぼ「ナシ」で、薬は飲んでません。

さて、これで今年の花粉症の症状はどうなるでしょうか?
症状がまったくない状態で治療をしたので、その効果はまだ不明。

「目がかゆいけど、鼻は平気」という状況になれば、
レーザーの効果をはっきり実感できるのでしょうけどね。(^^;;

基本的には、1回の治療で7割くらいの人が効果を実感できて、
2回目で残りの5割の人に効果ありとか。

期待はふくらむぅ(^^)V
また随時、経過を報告いたしますね〜。

※繰り返しますが、この治療なら「今年はもう遅い」なんてことないですよ。でも、あまり遅くならないほうがいいのは確か。毎年つらい方は、検討してみてはいかがでしょう?
[PR]
by tiger_yz | 2011-02-07 13:17 | 気になる症状 | Comments(0)