ナースやすこの健康プラス
<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
気分を変えるにはアロマがベスト!
奄美大島で大雨による被害が出てますね。
それに南の海上にはまた台風が..
大変だと思いますが、がんばってください。
今すぐ行って手伝うことはできないけど、
せめて、募金活動が始まったら少し募金しようと思っています。

さて今回は、「気分と香り」の話。
なんとなく気持ちが乗らないとか、
無性にイライラするとか、
何の原因もないのに急にヘコんだとか、
逆に妙に興奮状態でハイになっちゃったとか。
そういう気分の変化、ありませんか?

特に女性の場合、
月経周期にともなって気分が大きく変化したり、
更年期の頃はホルモンのアンバランスによって気分が左右されたり、
それ以降も女性の肩にドッシリと乗っかってる家事や介護などとからんで、
落ち込んだり、カリカリしたりという変化が起きがちですよね。

そんなときこそ、香りを使うことをおススメしたい!

事実、何かの臭い(香り)をかいだとき、
気分が変わることってありますよね?
嫌な臭いをかいでしまって、1日嫌な気分に苛まれたり、
せっかくの雰囲気が台無しになったり。
逆に、ふいにいい香りが飛び込んで来て、うふふ〜な気持ちになったり。

それは、嗅覚の情報が、脳の「情動」や「記憶」と関係する部分にダイレクトに入るから。
その“部分”は大脳辺縁系といいます。
気分、やる気、感情、記憶を司る部分。
嗅覚の情報が入る嗅球という部分は、大脳辺縁系の一部なんです。

何かの臭いをかいだことで、
昔の記憶がありありと蘇った、なんて経験、ありませんか?
それが嗅覚の特徴なんですね。

視覚や聴覚などの感覚は、そういう経路はたどらず、
大脳の表面に神経細胞が並ぶ大脳皮質に届き、
他の情報との関連の中で判断され、利用されます。

だから、気分を変えるには、嗅覚が一番いいというわけ。

アロマテラピーに使われる精油(エッセンシャルオイル)には、
実に多くの種類がありますが、
おおまかに、「ゆったり鎮静系」「シャッキリ刺激系」「ほんわか幸せ系」「バランス調整系」に分けることができます。

いきなり10種類も20種類も精油を買うのは無理(^^;;なので、
まずは「ゆったり鎮静系」「シャッキリ刺激系」の2種類を持つといいかもです。
何だかイライラしたら「ゆったり鎮静系」を、
元気ややる気が出ないときは「シャッキリ刺激系」を使ってみる、と。

「ゆったり鎮静系」の代表格は、やっぱりラベンダー。
ただ、ラベンダーでスッキリするという感覚を持つ人もいるので、
そのあたりはお好みで判断を。
他には、イランイラン(使い過ぎるとムフフになりすぎます)、マージョラム、カモミールなども「ゆったり鎮静系」です。

「シャッキリ刺激系」の代表格はペパーミントとローズマリーかな。
ユーカリ、ティートリー、レモン、
日本人が好きな桧系のジュニパーやサイプレス、ヒノキもおすすめです。

他には..
元気な感じになるためにはスイートオレンジ、
あ〜女性の幸せ〜な感じになりたいなら高価なローズ!
ってとこでしょうか。

ただピンから香りをかいだり、
ハンカチやティッシュにたらしてそばに置いたり、
熱いお湯を入れたカップに2〜3滴入れて香りを漂わせたり、
アロマディフューザーで香りを漂わせたり。
お風呂に入れて楽しむのもいいですね(半身浴なら3滴くらい、全身浴なら5滴くらい)。

ただ、その時の気分によって、
いつもは好きなのに、今日はピンとこないなぁ、
なんて感じることもあり..。
そうすると最低10種類くらいは買いたくなる、ってことでして...
[PR]
by tiger_yz | 2010-10-25 13:40 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)
来春の花粉はすごいらしい...花粉症とアロマテラピー
我が阪神、2010年が終わりました。
ま、猛虎猛爆な試合も見られて楽しかったけど、
采配で負けた感が強い試合がいくつもあって、
不満がつのるシーズンでありました..
ま、勝っても負けても虎命。
来年もがんばってもらいましょう。

さて、今回は花粉症とアロマテラピーの話。

本格的な花粉症シーズンは春だから、
話題としてはまだ早いんだけど、
「来年のスギ花粉はすごいらしい」というニュースが報じられていて、
この時期からビビっている方も多いのでは、と思いまして。

かくいう私も花粉症ありです。
春が一番ひどいけど、秋も少しあり。
20〜30代の頃よりも、年々軽くはなっているものの、
やはり無防備では過ごせません。

そんなあなたには、やっぱりペパーミントの精油です。
鼻がつまったら、ペパーミントの精油をティッシュにつけて、それを嗅いでみて。
少しずつ鼻が通ってきますよ。

だから春は、極小のビンにペパーミントの精油を入れて持ち歩いてます。

それから、鼻に塗って花粉をガードするやつ、市販されてますよね。
あれと似たようなもの、手作りできます。

みつろうと植物油(スイートアーモンドやホホバなど何でも可)でクリームを作り、
そこにペパーミント、ユーカリ、ティートリーの精油をお好みで加えます。
それを鼻の中に綿棒でぬりぬり。
スースーして気持ちいいし、
クリームのいい意味でのベタベタが鼻の粘膜に皮膜をつくり、
花粉が粘膜について反応してしまうのをガードしてくれる、と。

これ、今年母に作ってあげたら、近所のおばさまたちにも大評判。
私も欲しいと希望者続出でございましたわ。
来年も作ってあげるからね〜。

具体的なレシピやつくり方は、
もう少し花粉症の季節が近づいた頃に書きますね。

でも、毎年ひどくて困っている方は、
少し早め〜たとえば年が明けたらすぐの頃〜に、
耳鼻科か内科に行って薬をもらい、使い始めることをオススメします。
症状がひどくなってからより、予防的に治療を始めたほうが、
多少は楽に過ごせますよ。

私も毎年1月か2月から受診を開始してます。

または、レーザー治療もありますよね。
ただ、レーザー治療は、よく効く人も多いものの、
あまり効果が得られない人もたまにいるらしいので、
病院でよく相談してみて下さいね。
[PR]
by tiger_yz | 2010-10-18 10:56 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)
さんまの梅煮を作ってみた。うまうま〜
c0128703_0451168.jpg
近くのスーパーでさんまが安かったので(1匹80円)、さんまで梅煮を作りましたよ。
麺つゆにちょっとお酒としょうゆを足して辛めにして、うめぼしを3個入れ、電気でコトコト煮るお鍋(母からもらった(^^))で放ったらかして数時間。
骨までやわやわで、脂も乗ってて、うまうま〜。


これだけでご飯3杯行けます(^^)V

ちなみにうちの母は料理超上手(*^。^*)
母の簡単レシピがたくさんあるから、これからちょくちょく紹介しますね〜。
[PR]
by tiger_yz | 2010-10-14 00:51 | 料理 | Comments(0)
「やけどにラベンダー精油」がアロマテラピーの原点
毎週月曜日更新..と思いつつ、
ちと原稿の締め切りなどがあって遅れましたです。m(_._)m

もう10月も半ばだというのに、半袖で快適な日々。
夏服はしまえませんねぇ。
ま、わが阪神の選手たちにとっては、
寒すぎることなく試合ができるのでよろしいかと。

さて、今日は“アロマテラピーといえばラベンダー”という話。

ラベンダーは、北海道にも大きな畑があるし、
芳香剤などにもよく使われているから有名ですね。
紫色の花をつけるシソ科の植物で、精油はその花と葉から抽出されます。
比較的安くていろいろな用途に使えるので、
「最初に買ったのがラベンダー」という人も少なくないのでは。

アロマテラピー(芳香療法)という言葉は、
フランスの化学者ガットフォセという人が作った造語とされています。
ガットフォセが実験中に大やけどを負って、そばにあったラベンダーの精油をつけたところ、劇的に治ったことから、植物から抽出した精油を使った芳香療法を提唱したんだと。

ま、大筋では間違いないらしいんだけど、
この話を聞いたとき、なんか変じゃね?と思ったのですよ..。

だってさ、何で化学者が実験室にラベンダーの精油なんて置いてんの?
化学実験だったら、発火のことも考えられるけど、
化学物質を浴びたかなんかしたやけどだったりしないの?
いずれにしても、精油なんかつけてる場合じゃなくて、
冷やすとか、化学物質を洗浄するとか、
大やけどだったら救急車呼んで病院にすっ飛んで行くとか..。

で、ちょっと調べてみたら、ありましたよ。真相らしき話が。
ガットフォセが実験中にやけどしたのは本当なんだけど、
すぐにラベンダーの精油をつけたんじゃなくて、
治療をしたけど治りが悪くて、何日後かにラベンダーの精油を使ったところ、
ひどいことにならずに済んだ、ということらしいんですな。

..ま、それもどこまでホントかよくわかりませんけど(^^;;

で、私も主婦のはしくれ。鍋やフライパンでやけどをすることはありまして、
すかさず使ってみましたよ、ラベンダーの精油。

確かに、治りはよくなる感じがしますね。
小さなやけどの場合、病院に行くでもなく、そのまんまにすることも多いですよね。
ただ、そうしていると、痒くなってきて、掻いちゃうとまた赤くふくれたりして、
一進一退になっちゃうことがある。
でも、ラベンダーの精油を使うと、
劇的に治るなんてことはないものの、
素直に治るべくして治っていく、という感じ。悪くないです。

ただし、このやけどをしたときにラベンダーの精油をつけるとよいというのは
どの本にも書いてあるけど、注意してほしいことがあります。

やけどをしたら、精油をつける前に、まずよ〜く冷やすこと!
水道の水を流しながら、痛みがなくなるまでよ〜く冷やす。
氷や保冷剤を使ってもいいけど、
直接でなくタオルに包んでから患部にあてるなどして、
凍傷にならないように注意して下さいね。

で、痛みがおさまって状態が落ち着いたら、
ラベンダーの精油を原液のままほんの少量塗る。

綿棒に1滴垂らしてから塗るのがやりやすいですね。

あ、そうそう。
アロマテラピーについてひとつ大事なことを言い忘れてました。
アロマテラピーで使う精油や植物油などに対しては、
アレルギー反応が起きる可能性が少なからずあります

心配な方は、腕など目立たないところの皮膚でテストしてから使うようにしてくださいね。

===================
c0128703_17312431.jpg野菜が高い!! だから葉ものはあまり買わなくなっちゃう。で、初夏の頃に一度育てていたサンチュが再登場。初夏の苗はもうとっくに終わっちゃったのですが、また近所の直売所で苗を売ってたので、買ってきてプランターに植えました。
いや、苗も安いし(ポットに5株生えてて100円でした)、よく育つし、サラダの彩り用なら大量にいらないからとても便利です。来年もサンチュは常備しようっと。
[PR]
by tiger_yz | 2010-10-13 17:43 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(1)
インフルエンザの季節にはティートリーがおススメ
まだ10月に入ったばかりだというのに、
もうインフルエンザのため学級閉鎖になっているところがあるそうで、
今年はそろそろ準備をしたほうがよさそうですよ。

まずは予防接種を考えましょう。
昨年のように接種できる人の優先順位はありません。
料金や医療機関などについては、
お住まいの地域の自治体からの広報などで確認してくださいね。

特に高齢の方や持病をお持ちの方は、
主治医がいればまずその先生に相談し、
できれば早めに予防接種を。

本格的に流行が始まって、病院が混みあってくる前に、
とっとと予防接種しちゃいましょう。

そして予防のためには、皆さん、昨年も一生懸命やっていた
「マスク」「手洗い・消毒」「うがい」
徹底することが大事。
去年、マスクが売り切れましたよね〜。
今年は今のうちからちょいちょい買い溜めしておきましょう。

夏にちょっとバテたなぁ、という方は、免疫力を回復させるため、
しっかり食べて、十分な睡眠をとることも大事。

でもって今日の“アロマ”はティートリーという精油のご紹介。

学名(ラテン名)は、Melaleuca alternifolia
精油は5mlで1000円〜1500円くらいかな。
オーストラリアのアボリジニが古くから利用していた植物で、
強い抗菌・抗ウィルス・抗真菌作用を持つと言われています。
オーストラリアにはティートリー協会があるそうですよ。
香りは、スキッとする系で、ちょっと刺激があり、“苦い”感じがあるかな。

感染症が気になる季節は、
このティートリーをお部屋にくゆらせておくのもオススメ。
アロマディフューザーを使うのが一般的かもだけど、
熱いお湯を入れたカップに精油を1〜2滴たらして置いたり、
ティッシュペーパーに精油を少しつけて置いておくだけでもOKです。

香りがキツいと思う方は、他のやさしい香りの精油とブレンドしてもOK。
昼はオレンジなどの明るい感じの精油と、
夜はラベンダーなどのリラックス系の精油とあわせてもいいですね。
ペパーミントやユーカリなどと合わせたら、超スーパースッキリ系!!

精油の成分は揮発するので、
低いところに置いたほうが、部屋全体に広がりますよ。

乾燥が好きなインフルエンザを予防するには湿度が欠かせないので、
精油が使える加湿器もいいですね。

冬、電車の中では、ティートリーをつけたティッシュをポケットに入れたり、
香水を入れるペンダントにティートリーを入れてつけてたりします。

ま、ティートリーがあればインフルエンザにならない、なんてわけはないので、
くれぐれも一般的予防策をしっかりやって下さいね。
それと、ティートリーは刺激があるので、
血圧が高い方は控えめに使って下さいませ。

私個人は、のどが痛くなったとき、ティートリーでうがいをします。
ぬるま湯50ccくらいにティートリーを1〜2滴落とし、
ガーッとかき回して2〜3回ガラガラーッと。(ぜったい飲みませんよ)
味は苦辛くて美味しくないけど、
のどの痛みがすーと和らいでいきます。

これ、あくまで私のやり方ですから(やってる人多いけど(^^;;)、
試してみるときはくれぐれも自己責任でお願いしますね。

================================
c0128703_1405865.jpg トマト(アイコ)再び〜。もう終わりだと思っていたトマトの1本から、新しい枝が出たので伸ばしてます。まだ今月は暖かいっていうしね。いいかげんにせぇ、って感じもしないでもない(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2010-10-04 14:07 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)
2010年、我が阪神優勝ならず(T_T)
言いたいことはあまたあれど、
優勝を逃したのは事実。
今日は受け止めるしかないんですねぇ。

しかし10月1日の試合は、前日のまさかの敗戦の影響か、
まったくフニャフニャのダメダメでしたね。
コラ、元気出さんか! と言いたいね。
(ひらのんだけはがんばってた!!)

矢野選手の引退はすんごく寂しい。
でも、いずれ近い将来、縦縞を着て甲子園に戻ってきてくれると信じてる。
また矢野さんのはじける笑顔を見たいなぁ〜。

..個人的には、矢野さんは「おかぁちゃん」と思っていたので、
白いかっぽう着を着て、おばぁちゃんのカツラかぶって、
こめかみに四角い絆創膏貼って、
お玉を手に、
「コラ、あんたたち、しっかりせなあかんって、いつも言ってるやないのっ!!
打たなかったら、今日の晩ご飯抜きやでっっっ!!」

と怒鳴ってもらいたい。

あ、矢野さんといえば、
「39(サンキュー)矢野基金」という活動を展開しています。
http://www.yano39.jp/fund/
筋ジストロフィーの患者さんや子どもたちを支援するための基金です。
もしよかったら、上記サイトを見てみてくださいね。

ま、残りあと5試合、気合い入れ直して、猛虎爆発!といってもらいやしょう!!
..ってダメかなぁ...(^^;;
まぁ、この時期まで優勝争いができたことを幸せと思うことにしよう。

勝っても、負けても、トラ命。
[PR]
by tiger_yz | 2010-10-02 01:13 | 阪神タイガース | Comments(6)