ナースやすこの健康プラス
<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
無添加化粧品の無添加って何だ??
我がマンションの管理人さんに「毎日暑いですねぇ」と言ったら、
「冬は来るんでしょうかねえ」..って..
来てくれないと困る。(^^;;

さて、化粧品ネタもそろそろ疲れて(^^;;きちゃいましたよ。
調べていると、化粧品に入っている成分って、ホントにいろいろあるんですね。
でも、それについて科学的根拠を示しているものは本当に少ない。
記事も書きようがないものがほとんど。
なので、シリーズはとりあえず今日で区切り。
またネタがあったら書きますわ。

で、今日はとりあえずのシリーズ最終回。
「無添加化粧品」の無添加とは何だ? という話。

無添加という言葉は、つまり何も添加していないという意味でしょ。
とすると、何も入ってないという意味??

化粧品の基材(ベースになる成分)は基本的には水や油。
それに、グリセリンとか、パックならクレイ(粘土)などが使われている。

無添加というのなら、その化粧品はこれらの基材だけでできている??
それならなんでそんなに高いのか!!

どうやら、無添加というのは「何も入っていない」という意味ではなくて、
ある特定の成分=ラベルなどに記載しなければいけない成分などについて、
それが入っていないという意味らしいんだけど..

「無添加」と書いてあると、何だか安全性が高くてお肌によさそうというイメージをいだきやすい。
そういう心理をねらっているような、
でも実はかなりあいまいな、
無責任な感じがありあり。

「無添加」という言葉に踊らされることなく、
どういう成分が入っているのかをよく見て、
効果はどうなのか、価格がそれに見合っているのか、
吟味して使うべきだと思いますね。

=========================
c0128703_1795316.jpg
毎日あまりに暑くて、ベランダ菜園も手入れが行き届かない(^^;; おかげで、つい放ったらかしのニラに、お花が咲きましたよ〜(^^;; あはは。このニラ、春の植え替えもしてあげてないし、ニラの香りもあまりしなくなってるので、もうダメですな。(^^ゞ
[PR]
by tiger_yz | 2010-08-30 17:15 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(2)
ホメオパシー、助産師会も「やっと」否定
健康 - エキサイトニュース  2010年8月26日 19時38分
助産師会もホメオパシー反対声明 実態調査を開始


私もホメオパシーは完全なる否定派です。
だって科学的根拠なんて、ぜんぜんないもん。

からだにとっては毒となる物質を、薄めて薄めて、
元の物質が含有しないほどに薄めて、
それを砂糖玉にしみ込ませて飲むと、病気が治るってか。

そんなわけあるかいっっっ!!!

“何かの物質”を服用すれば、からだには何らかの反応が出るでしょう。
(自覚するかしないかは別としてね。)
でも、その“物質”がほぼゼロになった、要はただの水を飲んで、
何が起こるというのか。

私が読んだホメオパシーのサイトによれば、
「元の物質のエネルギーが含まれている」ってな主張。

そんなわけあるかいっっっ!!!

そう主張するならば、そのエネルギーなるものを示してくれ。
測定して数値化するか、ビジュアル化して見せてくれ。

以前、私が関わった妊婦さんが、受診している助産所の助産師にホメオパシーを処方されたと言っていて、どうアドバイスしたものか、すごく困ったことがあります。
その妊婦さんは、ちょっとむくみが出ていて、それに対して処方されたものらしい。

でも、症状はぜんぜん良くなってなかったけどね。

<ちなみに妊娠中のむくみの改善には水泳がだんぜんいいです!>
<ただし、水泳直後にはかなり良くなりますが、2〜3日で元に戻ります(^^;;>


驚いたのは、その科学的根拠のないホメオパシーについて、
助産師会が主催して“専門家”を招き、勉強会を開いたことがあったという事実。
助産師会は、そんなものを肯定し、会員に薦めていたわけだ。

ところが、過日、助産所の助産師が、新生児に投与すべきビタミンKを投与せず、
かわりにホメオパシーを与えたことで、赤ちゃんが亡くなってしまったという事件が発生。

それを受けて、日本学術会議の会長がホメオパシーの科学的根拠を全面否定する談話を発表、日本医師会・日本医学会もそれに賛同。
そしてそして、やっとこさ、助産師会も
「会員に助産業務としてホメオパシーを使用しないよう徹底する」と発表。

...お願いしますよ。

===================

助産師がこういうものに手を出してしまうのは、たぶんね...

助産師は、正常な経過の妊産婦さんなら、
その経過観察や分娩まで、自分でめんどうをみることができる。
でも、正常な経過とはいえ、病気とは言えないような不快症状はいろいろと出てくる。
たとえば、単なるむくみや便秘、腰痛、足がつるなど。
病気が疑われるなら、すぐに医師の診察を受けていただくんだけど、
病気とは言えないものだと、そのまま経過を見ることも当然ある。
でも、症状が不快なだけに、なんとかして改善してあげたいと思うわけで。
しかし、助産師は医師ではないので、薬の処方はできない。

そこで、こういう代替医療や民間療法に走る、という図式じゃないかと思うわけです。

代替医療と言われるものは、全部が全部“いかがわしい”わけじゃない。
でも、こういう科学的根拠のないものには飛びついちゃダメ。
少なくとも、それがどういうものなのか、
自分でも調べてから取り組むべきです。
ただし、調べる場合は、いつも言っているように
体験者のブログとか、肯定派の記事ではなくて、
客観的に評価・解説しているものを探すことが大事。

それと、「何にでも効く」と言ってるのは、だいたいウソ。
そういうものは、まず疑ってみて下さいまし。
[PR]
by tiger_yz | 2010-08-27 13:39 | ナースの使い方 | Comments(1)
基礎化粧品は何種類も必要なのか??
まいど、今日も暑い東京です。
もー、いいかげんにしてほしいですねぇ。
ま、今のところ食欲は落ちていないので、大丈夫かと(^^;;

今日はひとつ、お知らせです。
9月5日に、テレビ朝日で「外科医 須磨久善」というドラマが放送されます。
主演は水谷豊さん。
テレビ朝日のサイトはこちら。

この須磨先生って、心臓外科医なんですが、
ずっと前に取材したことがあって、それ以来、私、大、大、大ファンなのです!!
そのときの記事を先生ご自身が再掲載してくださったのがここ
※再掲載の際に、ちょっと誤字が入り込んでますが(^^;;

第一に、甘いマスクでナイスミドルでかなりお素敵(*^。^*) きゃーっっっ
話は面白いしわかりやすい。有名な先生なのにとってもフレンドリーで、お忙しいのに長く時間を割いて話をして下さいました。
同行した女性編集者と2人、取材後はお目々がハート(*^Q^*)
キャーキャーいいながら帰りましたよ。

どんなドラマになっているか楽しみです。
ぜひぜひご覧になってみて下さいね。

さて、今日は基礎化粧品についての素朴な疑問。
「基礎化粧品はそれほど何種類も必要なのか?」という話。

皮膚は日々新陳代謝しているのだから、
いつも清潔にし、乾燥や炎症、感染が起きないようにケアしていれば、
基本的には健康に保たれるはず。
そのための基礎化粧品に必要な機能は、
つきつめれば皮膚の清潔と保湿。

皮膚を清潔にするのは洗顔料。つまり石けんですね。
保湿成分が含まれる洗顔料もいいんでしょうね。
でもさ、要はきれいに洗えればいいわけで、
やたらと高い石けんって、どうなのかな..。
私は、ごく普通の洗顔石けんで十分だと思いますが。

清潔にしたあとに必要なのが保湿。
ここで使うのは、一般的には化粧水、乳液、クリーム、美容液などなど。
でも、そんなに種類が必要??????

主な成分(基材)は水と油で、その割合や、水と油をどのように乳化させているかが違う程度でしょ?
そこにいろんな“美容成分”なる物質をそれぞれに入れて、
化粧水も必要、乳液もクリームも別々に必要よ、
クリームも昼用と夜用と何種類もあるといいわね〜、みたいな誘い文句で、
何種類も買わせてるだけなんじゃ??

ここのところ化粧品に入っている成分をいろいろ調べてみて、
基礎化粧品ってそんなに何種類も必要ないんじゃないかと思い始めまして。
最近は、洗顔後に2ccくらい化粧水をつけて、乳液をパパッとつけ、
その後、マカダミアナッツオイルをほんの少しとって薄くのばすだけにしている。

その前まで使ってたクリームとかやめちゃったけど、
お肌の具合はぜんぜん変わらない。
シワやニキビが増えることもなく、いつも通りだよ。

...だってさ、顔と同じだけの化粧品を、全身に使ってる?
多くの人は、首から下には、それほどたくさん化粧品を使わないよね?
でも、二の腕(上腕)の内側の皮膚とか、きれいじゃない?

顔は常にむき出しなので、紫外線を多く浴びたり、機械的な刺激も受けやすい。
表情をつくる筋肉は皮膚についているから、表情によるシワもできる。
化粧をするのも肌には負担になるから、顔だけ特別という部分はある。

でも、基本的に「皮膚」であることに変わりはない。
ちゃんと清潔にして、紫外線などから守るためのケアをしっかりすれば、
顔だけさまざまな成分をつけなきゃいけない道理はないんじゃないかなぁ。

とにかく、読者の皆さんには、
「ぜったいいいのよ〜」という言葉だけに惑わされて、
あれもこれも高額な化粧品を買わされるようなことがないようにしてほしい。
化粧品の成分にも目を向けて、
自分にとって必要と思うものを吟味して選んでほしいわけです。

でも、本当にお肌にいい成分もあるはずだし、
合う、合わないもあるから、試供品などを使ってみて、
自分なりに試行錯誤するのも必要かもしれませんね。

...個人的には、ちゃんと食べてちゃんと寝てちゃんと出す、という基本的な生活習慣が、お肌に一番大切なのでは、と思ってますがね。あ、あとタバコはお肌には大敵ですよ。
[PR]
by tiger_yz | 2010-08-23 16:30 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)
化粧品に含まれる物質のウソ・ホント−その7<コエンザイムQ10>
ほんっっとに暑いですね。
過日、うちはほとんど冷房をかけないと書きましたけど、
さすがに今年は何度かエアコンかけてます。
今日は今のところかけてないけど(^^;;

いや、無理しないでくださいね。
熱中症になっちゃいますから。
でも、エアコンの設定温度は高めにね。
電気代の問題もあるけど、
外との温度差が大きすぎると、からだが適応できにくくなって、
体調を崩しますからね。
外気温と室温の差は理想的には5度以内だそうです。

でも外気温が36度だと、室温31度... それじゃ暑いですか..(^^;;

さて、化粧品に入っている成分をぶった切るシリーズの第7弾。
今回はコエンザイムQ10です。

コエンザイムQ10は、補酵素、つまり体内ではたらく酵素を助ける物質。
からだが“動く”のに必要なエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)をつくるときに必要な物質です。

コエンザイムQ10は、始めは「ビタミンQ」と呼ばれたりしていたらしいけど、
私たちの体内でも合成できるので、特に外から摂取する必要はないということで、
ビタミンとは呼ばれなくなりました。

それを化粧品に入れるとどうなるのか。
抗酸化作用があるとか、美肌になるとかいってるけど、ホントなのか?

少なくとも、おなじみの国立健康・栄養研究所のデータベースでは、
お肌にいいという話は出てきません。
他にもあれこれ調べてみたけれど、とにかく「肌にいい!」と書いてあるだけで、
なぜそう言えるのか、その根拠を示しているところはほぼ皆無。

コエンザイムQ10の分子量は863.3
皮膚に透過する可能性があるのは分子量500以下ですから、
そう、コエンザイムQ10は皮膚には浸透しないのですね。

では、皮膚の上に乗ることで何かいいことがあるかというと..
まぁ、抗酸化作用があるならば、紫外線などの影響を緩和することはできるのかも..
という程度ではないかと、私は思うわけです。

ちなみに、私、過去にコエンザイムQ10入りの化粧品、使ったことあります。
が、ぜんぜん合いませんでした(^^;;
一気にブツブツができて、お肌ボロボロ。
すぐやめました。合う、合わないもあるようですから、お気をつけあそばせ。

そもそもコエンザイムQ10は、
もともとは心臓病の薬として使われていたんですね。
それが、期待するほどの効果がなくて(一部の疾患にはいいかもしれないというデータはあるようですが)、アメリカで「確たる証拠が出るまで、治療薬としては推奨できない」というお達しが出た。
それで、医薬品ではなく食品としての扱いになったので、
健康食品やら化粧品に入れられるようになったわけ。
つまりこれって、格下げ??(^^;;

現時点で問題だと思うのは、
その効果について確たる証拠がないのに、
あたかも何かに「効く」ように宣伝していることと(化粧品、内服含めて)、
これだけ入ってますよ、と宣伝しながら、実はほとんど入っていないというケースがあるらしいこと。

それに、特に内服については、どれくらいまでなら摂取しても安全なのか、
つまり、1回の摂取量やそれを継続して摂取した場合の累積量の上限は
どのくらいなのか、まったくわかっていないこと。

もともとは、体内でも作られるものなので、
内服しても危険性はほとんどないとは思うけれど、
合成されたものの場合に危険性はないのか、そのあたりの検証はできてない。

そういうことをふまえて、それでも使ってみたいという方は、
使ってかまわないと思いますよ。
ただ、ちゃんとその物質が言われるだけの量入っているのか、
その点だけはよ〜く吟味して下さいましね。

==========================================
c0128703_14211149.jpg ピーマンがやっと黄色く色づき始めましたよ。でも、一部が傷んじゃってるものが大半。ま、家で使うものだから、その部分は切って使うからいいけど(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2010-08-16 14:24 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(2)
化粧品に含まれる物質のウソ・ホント−その6<ローヤルゼリー>
いや〜、今朝はびっくりしましたよ。停電です、停電!!
1時間程度でしたが、現代人が電気が使えないとどんなに不便か、改めて考えさせられましたね。
停電時に「これは必要だ」と思ったのは、携帯電話、水、ワンセグ。
特に水。マンションの場合、停電だと水が出なくなるんですねぇ。
災害時用のポリタンクに水を溜めてあるから、当座はしのげるけど、
何時間、何日..と長くなったら、これは大変。
(ま、何日、なんてことになったら、給水車が来るでしょうけど..)

さてさて、今日はローヤルゼリーです。
実は、これを書こうと思っていろいろ調べていたんだけど...
ちゃんとした情報があまりなくて、どんな風にまとめようか、かなり困った。

ま、とにかく事実をそのまんままとめてみます。

ローヤルゼリー(ロイヤルゼリーともいう)は、化粧品にも入ってるし、サプリにもある。
高級な感じがするし、実際そこそこ高い。

そもそも何かというと、ミツバチの若い働きバチが
花粉をもとに体内で合成して分泌するもので、
主に女王バチやその候補の幼虫の栄養源となるもの。

白っぽくて、ドロッとしてて、
なめると酸っぱくて美味しくはないそうな。

成分については、国立健康・栄養研究所と全国ローヤルゼリー公正取引協議会のページに記載があります。
国立健康・栄養研究所
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail52lite.html
全国ローヤルゼリー公正取引協議会
http://www.rjkoutori.or.jp/rj/index03.html

タンパク質、脂質、糖質の三大栄養素と、
ビタミン、ミネラル、アミノ酸などを含む。
それと、ローヤルゼリー特有の成分としては、デセン酸という成分のほか4種類があることはわかっているそうなんだけど、まだ研究途上だそうで、他にもあるのかどうかは不明とか。(この科学が進んだ現代に、どんだけ時間かかってんの?(^^;;)

ま、三大栄養素とビタミン、ミネラルについては、
それぞれ人体にも必要なもので、特別なものでもありませんな。

で、問題なのはローヤルゼリー特有の成分がどうなのか、です。
デセン酸については、前述の全国ローヤルゼリー公正取引協議会のページに「インスリンに似た作用がある」という記述はあるものの、まだ研究中のようでそれ以外の記述はナシ。
少なくとも「肌にいい」とは言ってませんな。

他も探してみたけど、具体的かつ科学的にローヤルゼリーの効用を説明しているサイトは見つからず。国立健康・栄養研究所のサイトにも、「ヒトでの有効性については信頼できるデータが見当たらない」とある。

「ローヤルゼリーにはさまざまな栄養素がバランス良く含まれているから健康によい」、
と書いてあるサイトは多いけど、「バランス良く」との表現にはめっちゃ疑問を感じる

もちろん、ミツバチにとってはバランスがいいんだろうけど、
人間はミツバチとは違うし、
ローヤルゼリーに、人間が生きるために必要とされる栄養素が、
必要な割合の通りに“バランスよく”含まれているわけじゃない。
人間はローヤルゼリーだけで栄養をとれるわけがないんだから、
何を根拠に「バランスが良い」と言ってるのか、私にとっては意味不明

ローヤルゼリーが健康に良いと言われるようになったのは、一説には、
ずいぶん昔に、瀕死のローマ教皇がローヤルゼリーで救われたという逸話が元らしい。
でも、私が思うに、昔は今みたいに栄養について研究されてなかったから、
その教皇は何かの栄養素が極端に不足していて具合が悪くなり、
そこにローヤルゼリーを食べさせたら、その不足分を補うことができて元気になったと。
そういうことなんではないかと思うわけです。

さて、それでもって、お肌にローヤルゼリーがいいかどうかですが……

よくわかりません(^^ゞ

お肌に確かにいいビタミンなども含まれているので、それはいいでしょう。でも、タンパク質や水溶性のビタミンは皮膚には透過しないから、化粧品に入ってても意味があるのか……

で、私の意見はこうなります。
ローヤルゼリーの中にもお肌にいいものが入ってはいるけど、ローヤルゼリー特有の成分について「お肌にいい」というエビデンスが示されていない以上、「ローヤルゼリーだからこそ化粧品に入れる価値がある」というのは無理がある。

ビタミンとか脂質とかお肌にいい成分を含む化粧品はほかにもいろいろあるわけで、
必要な成分だけをちゃんと含む、もっと安い化粧品で十分なのでは?

いやね、もしかしたら、まだ解明されていない物質が含まれていて、
それがお肌にいいのかも知れませんよ。でも現時点ではね……

それでもいいと信じる人は使えばいいし、
「エビデンスがないなら、信じない」と思えば、使わなければいいのではと。
(すいません、無責任で(^^;; あはは)

あ、一つ注意が。
ローヤルゼリー自体が、花粉とミツバチに関係があるので、
アレルギーを起こすことがあるようです。(これは国立健康・栄養研究所のページにも明記されています)
アレルギー体質の方は、くれぐれもご注意を。

=============================
c0128703_12153494.jpg
ピーマンが実をつけつつあるんだけど、こんなふうに一部が傷んでしまっているものが複数。なんで? 暑すぎるから?
[PR]
by tiger_yz | 2010-08-09 12:29 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)