ナースやすこの健康プラス
<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
うんちの話[10]食物繊維のサプリも便利
もう東京はずっと寒いよ。去年はダウンの出番はなかったのに、
今年は最近ダウンじゃないとダメだぁ。

さて、今日はお便秘に良いサプリの話。
通常、あまりサプリは濫用すべきじゃないと思ってるほうなんですが、
これはおススメしますわ。食物繊維のサプリです。

商品としては「イージーファイバー」なんかが有名ですが、
たぶんほかにもあるでしょう。DHCでも売ってるね。

要するに、食物繊維を粉状にしたもので、
お茶やみそ汁なんかに溶かして飲む。
イージーファイバー(分包)は、1包でレタス2個分の食物繊維だって。
これのいいところは、溶かしたお茶などの味がぜんぜん変わらないこと。
とろみが出るわけでも、粉っぽくなるわけでもない。それに、よく溶けます。

お便秘の方は、まずは一度お薬などで開通させたあとで、
一番分量の多いお食事のとき(多くの方は晩ご飯かな)に、
この食物繊維をとってみてください。
水分に溶かしてとるものだから当たり前だけど、
「うんちの話7」でもお話ししたように、
食事と一緒に十分に水分をとってくださいね。

これで、水分と、食事の分にサプリの食物繊維が加わって、
きっとうんちもフカフカよ。(*^^*)

食物繊維には、糖分や脂肪分の吸収をゆるやかにする効果もあります。
野菜嫌いの人やつい野菜の摂取量が少なくなりがちな人にもオススメ。
ただ、このサプリが野菜の代わりになるというのではなく、
がっつり野菜を食べるのがやっぱり一番だから、
そういう意識も持って下さいましね。

c0128703_1404846.jpg先日、上野の国立科学博物館に行きました。ロボット博を見たくてダンナと行ったら、大行列で、あきらめて常設展示のほうに。実は、この常設展示が実におもしろいのです。特に、原始生命体からさまざまな動植物に、どのように進化していったかを展示したブースは最高です。宇宙から降り注ぐ宇宙線を見ることができるユニットも、幻想的で大好き。理科好きの人もそうでない人も、ぜひ一度、ご覧くださいまし。
[PR]
by tiger_yz | 2008-01-28 14:20 | うんちの話 | Comments(1)
うんちの話[9]食べた後に、座って、出す
いやはや、ここんとこ、東京はものすご〜く寒いですぅ。
気候がユルい地方(しぞーか)出身の私には、
こういう寒さはこたえますねぇ。
先日、夕方買い物に出たとき、あまりの寒さにだんだん小股でチョコチョコ歩くようになっていき、いつの間にか小走りになり、ついにはジョギングになっちゃってました〜。いや〜疲れた(^^;;

さて、またまた「うんち」です。
腸は、食事のあとに、うりうりと動き出す、という話。

人体には、食事をして胃にモノがどさっと入ると、
その刺激で腸が動きだし、そのときにたまっているうんちを出そうとする、
という働きがあります。
これを胃・直腸(結腸)反射といいますの。

つまり、朝食を食べない人は、朝にこの反射が起きないから、お便秘になりがち。
やっぱりちゃんと朝食を食べたほうがいいけど、
どうしても無理なら、ジュースとかスープ、果物とかだけでもいいから、
何か胃に入れませう。

それと、せっかく胃・直腸反射が起きるのに、
トイレに行って、じっくり座る時間がないと、
うりうりと来た反応が遠ざかってしまって、これまたお便秘がちに。

何か食べたあと、しばらくして腸がうりうりと動く感じが出てきたら、
はっきりした便意がなくても、トイレに行って座る。
しばらく粘るだけの時間もしっかり確保してね。

やっぱり人間は、「食べて、出す」これ基本であります。

c0128703_2234489.jpg
カラシ菜がぼちぼち育ってきました。寒さに強いというだけあって、ビニールトンネルもかけず、ほったらかしですが、しっかり育ってますぅ。どうやって食べようかなぁ。その向こう側は春菊です(^^;; 鍋にできるのはいつになるやら。あはは。
[PR]
by tiger_yz | 2008-01-16 22:47 | うんちの話 | Comments(2)
うんちの話[8]便秘薬って、使っていいの?
お正月に食生活が変わって、
太った、便秘になった、なんて方、いませんか。
そろそろ、ちゃんとした食生活に戻さねば。

さて、まいどの「うんち話」でございますが。
今日は便秘薬について。

私の友人は、学生の頃から便秘薬が手放せず、
妊娠中も(3人の子持ち)ずっと飲み続けてたらしい。
中年(^^;になった今はどうなのかなぁ。

便秘薬を、もうず〜っと常用してるっていう人、いるでしょう。
できれば、薬をやめて快便をめざしたいけど、
試しにやめると、とんでもないことになる..だからやめられない。

あまり長期に薬を使うと、腸が“怠ける”ようになって、
本来の働きが鈍ってしまう可能性があるから、
できれば薬から脱却したいですよね。
でも、「ちゃんと出す」というのが最優先ですから、
薬の力を借りるのもしょうがないです。

ただ、もし市販薬を使い続けているだけなら、
一度、病院で診てもらいましょう。
もっと体質にあった薬を処方してもらえるかもしれないし、
病気が隠れていたりしたら怖いしね。

その上で、薬でコントロールしながら、
生活習慣を少しずつ変えて行くようにしましょう。
くれぐれも急に薬をやめちゃわないようにね。

一方で、いかなる薬も使いたくないと、
ガンコにがんばっている方もいるかも。
でも、それってしんどくない?

ここでいろいろ書いてきている便秘の解決策は、
すでにガッチリ詰まった状態から始めようと思っても難しいかもです。
まずは、適切な薬でたまってるものをちゃんと出して、
その上で水分をとるなどの習慣を始めた方が、
効果が実感できると思いますよ。

薬は、薬局で市販薬を買うとか、サプリメントを使うのではなく、
病院に行って、ちゃんと処方してもらったほうがいいです。
処方薬の方がよく効くし、貴女の便秘に合った薬を処方してくれるし
(便秘にもいろいろあるからね)、保険がきくから安くすむ。
病院は、内科、消化器科、または女性診療科などがいいと思いますよ。

c0128703_10281883.jpgなんとまぁ、これトマトの花ですよ。もうこの木には実はないんですが、下の方から出てきた枝をそのままにしていたら(忙しくて処理できないの(^^;;)、また花が咲いてる..。さすがに実にはならないだろうけど..
[PR]
by tiger_yz | 2008-01-10 10:33 | うんちの話 | Comments(2)
今年はエコでいこう。湯たんぽのススメ
あけましておめでとうございます。
お正月、いかがお過ごしですか。
私は3日間とも正月の料理ばっかりしてた感じ(^^;;
ローストビーフにカキフライ、お雑煮にカニ鍋..
ただ、きんとんと黒豆は、いまだに母に頼りきりデス(^^ゞ
だって美味しいんだもん。

さて、今年はとにかくエコでいきましょう。
二酸化炭素の排出量も減らさなきゃだし、
原油はまたまた高くなるし、ですから、エコですよ、皆さん。

そこで、冬のエコのためにおススメしたいのが、湯たんぽ
c0128703_23352821.jpg
先日、わが阪神タイガースの湯たんぽを買いまして、
もう、子供のとき以来、何年ぶりだろうと思いつつ、
使い始めたんですが。

これがもー、ぽかぽか〜(*^O^*)
仕事中、足を乗っけてれば、足は冷えないし、
腰に当てたり、お腹に抱えたりすると、しあわせ〜。
何時間もずっとあったかいから、
ストーブもホットカーペットもほとんどつけない。
で、冷めた水は、翌日ベランダの野菜にあげてます。

..昔は、寝るときに寝床に入れて、
翌朝、ぬるくなったお湯で、顔を洗ったりしたんだよね。

最近では、大きさも材質も、実に様々なタイプがあるみたいですね。
昔ながらの金属の湯たんぽも、使い勝手の面で、
かなり進化してるみたいだし。
冷え性のあなたにも、おすすめですよ。

ただし、低温ヤケドには、くれぐれも注意して下さいませ。

c0128703_01912.jpg
ソーセージを巻いたパンを焼いたら、焼いている間に、ソーセージがにょ〜と押し出されちゃいましたぁ。無理矢理押し込んだけどね(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2008-01-04 00:10 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)