ナースやすこの健康プラス
<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ローズマリーはいいらしい-認知症を防ぐかも?
2007年10月22日付のニュース
「ローズマリーに認知症防ぐ物質-岩手大など合同研究」とな。
ローズマリーに多く含まれるカルノシン酸に、
脳の神経細胞が細胞死するのを防ぐ効果があるのを
岩手大など日米の合同研究チームがつきとめたんだって。

ローズマリーはハーブのひとつで、お肉や魚のソテーなどにピッタリ。
アロマオイルにもなってますね。
そういえば、アロマオイルのローズマリーには、
眠気をすっきりさせて、気分を元気にさせる効果があるといわれているし、
それと無関係ではないのかも..?

ただし、認知症を防ぐ可能性があると言っても、
生やドライのハーブをそのまま使っても同じような効果があるのか、
どの程度の量をとればいいのかなどは、まだわからない。
ま、これからいい薬になる可能性がある、という話ですね。
「ローズマリーを食べると認知症にならない」ってことじゃないから、
早合点しないでね。

でもさ、健康効果がどうのというのはさておいても、
ローズマリーを使ったお料理ってとっても美味しいし、
からだに悪いわけはないんだから、今日あたり、いかがです?

ローズマリー、ウチのベランダでも育ててます。c0128703_10255780.jpg
ときどき切って料理に使うんだけど、枝がにょきにょき伸びちゃって、もうこのちっちゃいプランターじゃかわいそうね。(^^;; 春になったら大きめの鉢に植え換えてあげようっと。
夏前頃に、芋虫系の虫がついてちょっと食われたけど、基本的には手間要らず。日照が少なめでもよく育つし、寒さにも強いみたいだし..。ひと鉢あるとすごく便利ですよ、おすすめ。枝が地を這うように伸びるタイプと、上に伸びるタイプがあるので、お好きなほうをどうぞ。写真は上に伸びるタイプです。

ローズマリーといえば、母が、ローズマリーを使って鶏やサーモンの薫製を作ってくれるんだけど、これが最高なんす。うまうま〜p(*^_^*)q
その模様は、私のお友達のイラストレーター、さぼてんさんの去年のブログにありますわ

「The Golden Eggs」のローズとマリーのモリモリクッキングも好き。うふ。
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-29 11:10 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(2)
東京多摩地区の産科ネットワークのご紹介
産科医が減って、産科の取り扱いを休止(中止)する病院が増えてますね。
確かに産科医は減っているみたいだし、
ある年代から下は、過半数を女医が占めるようになったというから、
ドクター自身も産休などでお休みするだろうし、
さらに人手不足になることもあるんじゃないかなぁ、なんて思ったり。

大きい病院に妊婦さんが集中しちゃったりしないように、
周辺の診療所などと大学病院が手を組んで、
各地の診療所がまるで大学病院の外来みたいな機能を持つようにしたところがあります。

それは、東京多摩地区の「母と子のネットワーク」
日本医科大学多摩永山病院を中心に、
多摩地区の28(2007年10月現在)の産科の病院がネットワークを組んでます。

通常は自宅近くの産科で定期検診を受けて、
もしも緊急のことや病気が起きたら、
日本医科大学多摩永山病院で受け入れてくれます。
ね、安心でしょ。

こういうシステムが全国に広がったらいいのにね。

興味がある方は、ぜひ日本医科大学多摩永山病院の女性診療科・産科医局のホームページの「母と子のネットワーク」にアクセスしてみてね。

ちなみにこの医局のページ、私が作りましたのん(^^;;
誤字や間違いを発見したら、ご連絡くださいまし。

c0128703_0533059.jpg
いや〜、トマト、しっかり大きくなってますよ。ウチのベランダは午前中しか太陽が当たらないんだけど、できるだけ長く当たるところに移動させて、なんとか収穫できるようにがんばってもらおうかと。うふふ〜
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-23 01:00 | 病院・医者選び | Comments(0)
うんちの話[4]「便秘」って、そもそも何?
「便秘」って、女性に多いですよね。
特に妊婦さんは大半が便秘気味(^^;;
そもそも便秘ってどういうことでしょう?

医学辞典などには、
「大腸の中で、うんちの通過が遅れてたまり、出にくくなった状態」
のようなことが書いてある(「うんち」とは書いてないけどね)。
要は、毎日すっきり出ない、コロコロしたウンコがちょっとしか出ない、
もう何日もためている、出すときに固くて痛い..などの状態のこと。

基本的には、3〜4日おきにしか出ない状態をさすんだけど、
でも、毎日出ていた人が、2日出なければ「便秘状態」と言っていいし、
逆に、2日に1回という人でも、それでいつもスッキリするなら、それはそれでいい。

もっと詳しくいうと、便秘にもいくつかのタイプがある。
ひとつは、運動不足とか、食物繊維の摂取が少ないなどの理由で、
大腸がダラ〜ンと緩んで起こる「弛緩性便秘」。
これは、これらの運動不足などの原因を解決すれば治ってくる可能性が高いわけ。

もうひとつは、ストレスや緊張などが原因で
大腸がけいれんしたようになって、ダイナミックに動いてくれず、
うんちが先に進んでくれなくて出ない「けいれん性便秘」。
ストレスはこんなところにも悪さをするんですね。

もうひとつは、下剤の濫用や、たびたび便意をがまんすることで起こる
「直腸性便秘」。これも習慣からくるものだから、治すすべはある。

ほかには、大腸に病気があって起こるもの、薬の副作用によるもの、
妊娠によるものなどがある。
ま、多くの場合は、「弛緩性」か「けいれん性」か「直腸性」でしょう。
でも、かなりがんこな便秘だったら、一度内科や消化器科で診てもらってね。
どうせ単なる便秘だと思っていたら、大腸に重大な病気があった、なんて人もいますから。

1日に1.5〜2リットル以上、水分をとってますか?
野菜は1日350g以上食べてますか?
適度な運動してますか?
ストレスは強くないですか?
便意が来たら、すぐトイレに行ってますか?

まずはこういう基本的なところを振り返ってみて、
できることから改善していきましょう。

c0128703_9443852.jpg
なんかちょっとピンボケ。今頃実ったトマトに、トンボがとまってました。夏と秋。変わり目ですねぇ。
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-18 09:49 | うんちの話 | Comments(2)
インフルエンザがすでに流行の兆し!!
たいてい年明けから2月ころに流行するインフルエンザ。
でも、一部ですでに流行していて、学級閉鎖するところも出てきているそうで。
ちょっと調べたら、9月ころに「もう流行ってるよ」と書いているブログがありました。
今年は大流行が早く来そうな予感。

やっぱり予防接種はしたほうがいいです。
特に高齢の方とかは、感染すると命取りになることもあるので、
ぜひぜひ予防接種を検討してください。

妊婦さんにも、私としては、ぜひ予防接種を受けてほしい。
ただし、予防接種によって起こる可能性がある発熱などの問題もあって、
妊婦には接種しないという意見の先生もいます。
どっちがいいとか悪いとかではなくて、
ぜひ主治医の先生とよく相談してみてくださいまし。

ワクチンは、すでに全国の医療機関に届いているそうですが、
一部には、すでに予約分だけでいっぱいで余分がないというところもあるようなので、
お早めに。

急に寒くなったりすると、体調が崩れて、
元気なときならなんでもないようなちょっとした病気に感染したりすることがあります。

冷えないように、調節できる衣服を着て、
ちゃんと食べ、ちゃんと寝る。
こういう時期は特に、しっかりとした体調管理が必要ですよん。

それと、外出から帰ったら、
手をしっかり洗って、うがいをすること。
これ、やっぱり感染予防の王道です。

手は、両手を手首まで、よく泡立てたせっけんで、くまなく洗いましょう。
うがいは、ぬるま湯でもいいので、
しつこいくらいに「ガラガラガラガラ....」とやりましょうね。

それと、寒気がする、熱が出た、吐き気や頭痛がするなどの症状が出てきたら、
「どうせただの風邪だ」と思わずに、できるだけ早く病院へ行きましょう。

c0128703_11471128.jpg
今日のトマト。....もうけっこう涼しいのに、それなりに育ってます。(^^;;; 新たに花も咲いてるし。ま、どこまで育つか、期待しないで見守ることにしますか(^^ゞ
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-12 11:55 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)
お見舞いの品は何がいい?−お花はどうよ?
入院した方をお見舞いするとき、
何を持っていこうか、迷うことがありますよね。
まぁやっぱりお花はデフォルトでしょうか。
基本的にお花をもらうのは、誰でもうれしいもの(だと思う)ですからねぇ。

でも、ちょっと待って。お花だと、困っちゃうこともあるんです。

何かのコマーシャルでもやってますが、鉢植えはいやがられます。
「根付く」というのを嫌うわけです。
だから、切り花の花束とか、アレンジということになる。
大きな病院の近くには、必ずといっていいほど、お花屋さんがあるもんね。
そこで相談すれば、ちゃんといい感じのアレンジをしてくれます。

でも、切り花でもあとが困ることがある。
たとえば、花瓶がない、なんてこともある。
患者さん本人がベッドから動けなくて、かつご家族などがあまり来られない方の場合、
水をこまめに換えられないことがある。
ま、看護師がお手伝いすることもできますが、
忙しくて手がまわらないこともあって..すいませんです。

看護サイドからすると、あまりベッドサイドに花瓶がたくさんあると、
お世話するときにひっかけてひっくり返したりするんじゃないかと、
ちょっと気になったりすることもある。

それと、最近では入院期間が短くなっているので、
退院のときにまだお花がきれいなままだと、
せっかくだから捨てるのももったいないしと悩んだり、
申し訳ないなぁと思いつつ捨てたりするんですよねぇ。

患者さんがお花が大好きで、お花があることで元気づけられそうだったら、
ぜひお花を持っていってあげてください。
でも、そうでない場合は、ほんとに何がいいのか、ちょっと考えてみてほしい。

ごく親しい人だったら、手ぶらで行って、
「何かほしいものはないか」と希望を聞いてからにするのもいいと思うんですね。

患者さんの好みや習慣がわかっているなら、
何かその人が好きそうで暇つぶしができるものもいいと思う。
ただ、あまり頭を使ったり、根をつめたりしないものがいいです。
本よりも、雑誌とか写真集、カタログみたいなパラパラ見られるものがいいし、
音楽とかもいいですよね。
退院のときに荷物になったりしないというのも、大切なポイントかも。

ずっと前、叔母が入院してたときは、
叔母がカエル好きだったので、ベッドの枕元に吊るせるようなカエルのマスコットを
持っていったりしましたねぇ。

それと、入院生活ですぐに役に立ちそうなもの..
私だったら、ウエットティシュとか、ガーゼやタオルのハンカチとか。
ハンカチなんかは、よく水を吸うように一度洗っていくことも。
こういうものは、いくらあっても困らないでしょ。特に出産のお見舞いなんかには最適ね。

食べ物は、入院の理由を確認してからにしましょう。
食事制限がある人に食べ物を持って行ったら、困らせちゃうだけです。
糖尿病の患者さんにお菓子の差し入れとか、どうぞやめてね。(^^;;

サプリメントとか自然食品などを、からだにいいからとお持ちになる方もいますが、
入院中は、治療の妨げになることがあるので、ぜひ控えてくださいませ。

c0128703_15385012.jpg
だんなとお散歩をしていたら、大きな園芸店が。ふらっと入ってみたら、秋の花々が満開。きれいでしたぁ。でも、ウチは食べられるものしか栽培しないから買わないの(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-08 16:09 | 病院の上手なかかり方 | Comments(0)
2007年ペナントレース終了!ありがとう阪神タイガース!!
2007年10月3日神宮球場。
阪神タイガースの2007年シーズン最終戦、行ってきました〜!!!(*^O^*)

いや〜、楽しかった。
先発の上園投手が新人王を狙える8勝をマーク。
久保田投手は登板試合数を90に乗せ、
藤川投手は日本新記録に並ぶ46セーブに到達!!!
終わってみれば、とってもいい試合でしたぁ。

試合開始30分ほど前。両軍の先発投手が発表されたとき.....
ヤクルトの先発が、セリーグ最多勝利投手確実なグライシンガー投手と聞いて、
3塁側につめかけた虎党は、一同、どよよよよよよ〜ん......(-_-;;;
一気にテンション急降下(^^;;

でも、2回表のマコドンの一発と、上園の好投で一同お目覚め。
ヤクルトのエラーにも助けられ(^^;;、3-0でみごと勝利!!

しかし、一番感動したのは、ヤクルトの古田兼任監督の「代打オレ」のシーン
古田さんの代打がアナウンスされると、1塁側は当然のことながら、
3塁側の黄色い面々も全員スタンディングオベーション!!!!
割れんばかりの拍手と「古田さーーーーーん!!!」の大歓声。

そして古田さんが、上園の2球目をとらえてライト前にヒットを放つと、
またまた虎党を含めて観客全員がスタンディング!!
....でも、打たれた上園投手は複雑だったよね.. ごめんね、上様。

試合終了後も、1塁側のファンに挨拶しながら引き上げる古田さんに
3塁側からも「ふ・る・た! ふ・る・た!」の大合唱。
感動しました〜。野球って、楽しいね。

まだクライマックスシリーズとその先が残ってるけど、
2007年、ドキドキ、ハラハラ、歓喜と感動をたくさんありがとう! >阪神タイガース
それと古田さん、これからも政界じゃなくて、野球界をよろしくね!!!

c0128703_14381673.jpg
試合開始1時間ほど前の球場内。阪神の選手が打撃練習中。
この季節の野球観戦は最高。涼しくて、ナイターのライトと薄暗い空、鮮やかに照らされたグランド。やっぱり野球はお外がいい。

この日、試合前に売店でフランクフルトを買おうと並んでいたら、目の前をでっかい黒いものがふわっと通り過ぎた。ん?と目を上げると、なんと下柳投手!!!! おっきーーーーーーい!!..って私がおチビなんですが(^^;; はっ!と息をのんでしまい、何も声をかけられなかった..。ファンなのにぃ。でも、なんだかあったかい感じの背中でした。シモさん、これからもがんばってね。
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-04 15:13 | 阪神タイガース | Comments(0)
うんちの話[3]シャワートイレの功罪
いや〜東京はホントに肌寒くなりました。
風邪ひいた人、けっこういるんじゃないですか?
ぶるぶるっと寒気が走ったら、すぐに首にタオルでも巻いて、
あったかくして、熱いお茶でも飲んで休んで。
そして、変だなと思ったら早めに病院に行きましよう。

さて、「うんちの話」3話。

実は先日、うちのシャワートイレ(温水洗浄便座)が壊れたので新調しました。
これ、なかなかいいです。ナショナルのビューティトワレ DL-SJX30
洗う具合が、なんともいい(^^;;
ノズルがステンレスというのも気に入ってます。
今はもっと高機能のがあるみたいだけど、ウチはこれで十分。(^^)v

シャワートイレのいいところは、やっぱり清潔になることだけど、
お便秘のときに、刺激できるというのもありますなぁ。
赤ちゃんのお便秘のときに「こより」で刺激するのとおんなじ。
でも、それがくせになると、自然に出す働きが弱まる可能性もあるからほどほどにね。

それから、最近のシャワートイレには、たいてい脱臭機能がついてますよね。
これもとってもいい機能なんだけど、ちょっとデメリットかなぁと思うことも。

「ぷ」やうんちがくっさい(^^;;ときは、腸の具合が悪かったり、
食べたもののバランスが悪いとき。野菜が足りないとかね。
でも、トイレの脱臭効果が高いと、「くっさい」かどうかがわからない。

出るものは、食べたり飲んだりしたものを原料にして、
体内の機能で作られるものだから、
出たものを調べれば、体調のチェックができるわけなんだけど。

んー、でも脱臭機能だけをオフにすることはできないみたいだから、
これはもうしょうがないよなぁ。
トイレ以外でお出ましになる「ぷ」で判断することにしますか。(^^;;

c0128703_11495019.jpg
ベランダ菜園。もうダメだと思っていたトマト。横から枝が出たのでほったらかしにしていたら、花が咲いて、実がなっちゃったよ。これ、大きくなるのかな。この肌寒さじゃダメっぽいけどね。
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-03 11:58 | うんちの話 | Comments(0)