ナースやすこの健康プラス
カテゴリ:元気・健康・キレイでいる方法( 46 )
今年はエコでいこう。湯たんぽのススメ
あけましておめでとうございます。
お正月、いかがお過ごしですか。
私は3日間とも正月の料理ばっかりしてた感じ(^^;;
ローストビーフにカキフライ、お雑煮にカニ鍋..
ただ、きんとんと黒豆は、いまだに母に頼りきりデス(^^ゞ
だって美味しいんだもん。

さて、今年はとにかくエコでいきましょう。
二酸化炭素の排出量も減らさなきゃだし、
原油はまたまた高くなるし、ですから、エコですよ、皆さん。

そこで、冬のエコのためにおススメしたいのが、湯たんぽ
c0128703_23352821.jpg
先日、わが阪神タイガースの湯たんぽを買いまして、
もう、子供のとき以来、何年ぶりだろうと思いつつ、
使い始めたんですが。

これがもー、ぽかぽか〜(*^O^*)
仕事中、足を乗っけてれば、足は冷えないし、
腰に当てたり、お腹に抱えたりすると、しあわせ〜。
何時間もずっとあったかいから、
ストーブもホットカーペットもほとんどつけない。
で、冷めた水は、翌日ベランダの野菜にあげてます。

..昔は、寝るときに寝床に入れて、
翌朝、ぬるくなったお湯で、顔を洗ったりしたんだよね。

最近では、大きさも材質も、実に様々なタイプがあるみたいですね。
昔ながらの金属の湯たんぽも、使い勝手の面で、
かなり進化してるみたいだし。
冷え性のあなたにも、おすすめですよ。

ただし、低温ヤケドには、くれぐれも注意して下さいませ。

c0128703_01912.jpg
ソーセージを巻いたパンを焼いたら、焼いている間に、ソーセージがにょ〜と押し出されちゃいましたぁ。無理矢理押し込んだけどね(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2008-01-04 00:10 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)
冬の感染症予防[1]手洗いはしっかりと!
ずっと前から「うむむむ..」と思ってることがありまして。
外出してデパートや駅などのトイレを使ったときに出くわす風景。
片手しか、それも指先をチョチョチョチョとしか洗わない人、
けっこういるんですよねぇ。
おばちゃんに多いです。(^^;;とほほ

片手にでっかい荷物を持ってたりして、だから片手しか洗えないのか..
最近、水自体は蛇口に手をかざせば自動で出るから、
両手を使う必要がなくて、つい荷物も置かずに、
チョチョチョチョ..となるんでしょうか。

“拭く”のに使ったほうの手さえ洗えばいいと思ってるとか?(><)
しかし、トイレに入って手を洗うまでの間、片手しか使わないなんてこと、ないでしょ。
両手とも、どこかに触ってるでしょ。
ドアには触るし、水洗のボタンやレバー(これもかざすだけのヤツも増えたけどね)、
下着や皮膚....

トイレの後に限らず、手洗い、しっかりしてますか? 皆さん。
ちゃんと洗うには、これだけのことが必要なんですのよ。

1. 腕時計や指輪を外す。袖を肘までまくり上げる。
2. 手を濡らし、せっけんをつけてしっかり泡立てる。
3. 手のひらどうしをごしごし、ごしごし。
4. 両手の指どうしを組むようにして、指の間をごしごし、ごしごし。
5. 手のひらで、もう片方の手の甲をごしごし、ごしごし。両手とも。
6. 片手の指先を、もう片方の手のひらに当てて、指先をこちょこちょこちょこちょ。両手とも。
7. 片手で反対の手の親指をぐっとつかんで、ねじるようにぐりぐりぐりぐり。両手とも。
8. 片手で反対の手首をつかんで、ねじるようにぐりぐりぐりぐり。両手とも。
9. たっぷりの流水で泡を流す。
10. きれいなタオルやペーパータオルで拭く。

ね、もしかしてふだん、3までで終わってませんか?
けっこう手間だけど、ここまでやってほしいんですねぇ。

冬に流行するインフルエンザやノロウィルス感染症などのうつる病気を予防するには、
やっぱり、しっかり手洗いをすることが大事。
それと、うがいもね。

で、手洗いに便利なグッズをご紹介。c0128703_10513153.jpg
「泡工房」
ボトルにハンドソープなどを5倍くらいに薄めて入れ、
ポンプを押すと泡になって出てくるというグッズ。

最近、最初から泡で出るハンドソープも売ってるけど、
このボトルを使うと安いハンドソープを薄めて使えるから、
とってもお得。ボディソープにも使えますわよ。

で、私は前から使ってたんですが、前のポンプが壊れてしまい..
そしたら最近、350mlと800mlのボトルに使える新しい付け替えポンプができたらしく。
早速その新しいポンプを使ってみたらば..
前のポンプより、すごくキメが細かい泡がたっぷり出るようになってました!
ぐーです、これ。超オススメ。

c0128703_10481167.jpg
ミニチンゲンサイがとれました〜。いっちょ前に、チンゲンサイのかっこしてるし、お味もしっかりチンゲン。(^^;; でも、早稲で30日くらいで収穫、って書いてあったけど、もっとかかった(^^;; やっぱり日照が少ないのかな、ウチのベランダ。
[PR]
by tiger_yz | 2007-11-12 11:00 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)
ローズマリーはいいらしい-認知症を防ぐかも?
2007年10月22日付のニュース
「ローズマリーに認知症防ぐ物質-岩手大など合同研究」とな。
ローズマリーに多く含まれるカルノシン酸に、
脳の神経細胞が細胞死するのを防ぐ効果があるのを
岩手大など日米の合同研究チームがつきとめたんだって。

ローズマリーはハーブのひとつで、お肉や魚のソテーなどにピッタリ。
アロマオイルにもなってますね。
そういえば、アロマオイルのローズマリーには、
眠気をすっきりさせて、気分を元気にさせる効果があるといわれているし、
それと無関係ではないのかも..?

ただし、認知症を防ぐ可能性があると言っても、
生やドライのハーブをそのまま使っても同じような効果があるのか、
どの程度の量をとればいいのかなどは、まだわからない。
ま、これからいい薬になる可能性がある、という話ですね。
「ローズマリーを食べると認知症にならない」ってことじゃないから、
早合点しないでね。

でもさ、健康効果がどうのというのはさておいても、
ローズマリーを使ったお料理ってとっても美味しいし、
からだに悪いわけはないんだから、今日あたり、いかがです?

ローズマリー、ウチのベランダでも育ててます。c0128703_10255780.jpg
ときどき切って料理に使うんだけど、枝がにょきにょき伸びちゃって、もうこのちっちゃいプランターじゃかわいそうね。(^^;; 春になったら大きめの鉢に植え換えてあげようっと。
夏前頃に、芋虫系の虫がついてちょっと食われたけど、基本的には手間要らず。日照が少なめでもよく育つし、寒さにも強いみたいだし..。ひと鉢あるとすごく便利ですよ、おすすめ。枝が地を這うように伸びるタイプと、上に伸びるタイプがあるので、お好きなほうをどうぞ。写真は上に伸びるタイプです。

ローズマリーといえば、母が、ローズマリーを使って鶏やサーモンの薫製を作ってくれるんだけど、これが最高なんす。うまうま〜p(*^_^*)q
その模様は、私のお友達のイラストレーター、さぼてんさんの去年のブログにありますわ

「The Golden Eggs」のローズとマリーのモリモリクッキングも好き。うふ。
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-29 11:10 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(2)
インフルエンザがすでに流行の兆し!!
たいてい年明けから2月ころに流行するインフルエンザ。
でも、一部ですでに流行していて、学級閉鎖するところも出てきているそうで。
ちょっと調べたら、9月ころに「もう流行ってるよ」と書いているブログがありました。
今年は大流行が早く来そうな予感。

やっぱり予防接種はしたほうがいいです。
特に高齢の方とかは、感染すると命取りになることもあるので、
ぜひぜひ予防接種を検討してください。

妊婦さんにも、私としては、ぜひ予防接種を受けてほしい。
ただし、予防接種によって起こる可能性がある発熱などの問題もあって、
妊婦には接種しないという意見の先生もいます。
どっちがいいとか悪いとかではなくて、
ぜひ主治医の先生とよく相談してみてくださいまし。

ワクチンは、すでに全国の医療機関に届いているそうですが、
一部には、すでに予約分だけでいっぱいで余分がないというところもあるようなので、
お早めに。

急に寒くなったりすると、体調が崩れて、
元気なときならなんでもないようなちょっとした病気に感染したりすることがあります。

冷えないように、調節できる衣服を着て、
ちゃんと食べ、ちゃんと寝る。
こういう時期は特に、しっかりとした体調管理が必要ですよん。

それと、外出から帰ったら、
手をしっかり洗って、うがいをすること。
これ、やっぱり感染予防の王道です。

手は、両手を手首まで、よく泡立てたせっけんで、くまなく洗いましょう。
うがいは、ぬるま湯でもいいので、
しつこいくらいに「ガラガラガラガラ....」とやりましょうね。

それと、寒気がする、熱が出た、吐き気や頭痛がするなどの症状が出てきたら、
「どうせただの風邪だ」と思わずに、できるだけ早く病院へ行きましょう。

c0128703_11471128.jpg
今日のトマト。....もうけっこう涼しいのに、それなりに育ってます。(^^;;; 新たに花も咲いてるし。ま、どこまで育つか、期待しないで見守ることにしますか(^^ゞ
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-12 11:55 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)
ダイエット甘味料のオススメ「マービー」
食欲の秋。
食べ物がおいしいし、涼しくなるから食欲も戻って、つい秋太り(^^;;
あぁ、ダイエットしなくちゃと思いつつ、甘いものも食べたいにょ〜
というあなたに。
低カロリー甘味料のオススメをひとつ。

ウチは、ケーキを作ったりすることも多いので、
少しでも低カロリーにと思って、甘味料はいろいろと試してきました。
ダイエットのためというのもあるけど、
血糖値の急上昇をおさえたいということもあって。
試行錯誤の末、結論。

それは「マービー(林原)」です。

ノンカロリーではなく、カロリーは砂糖の半分くらいで、
血糖値にあまり影響を及ぼさない。
原料はトウモロコシなどのデンプンだから安心。
そして何よりもいいのは、変な味が一切しないこと。

ケーキや料理に人工甘味料を使うと、
どうしても独特の味が気になるんですよね。
ほかの植物原料の甘味料も使ってみたけど、かなりクセがあって無理だった。
どうせダイエット甘味料なんだからとあきらめればいいのかもだけど、
やっぱりせっかくのケーキだから、変な味は避けたい。
ケーキなんてやめればいい、ってのはあまりに悲しいしね。(^^;;

でもね、「マービー」なら、砂糖以外の甘味料が入っているなんて、ぜんぜんわからないの。

ただし一度に大量にとると、消化できないのでお腹がゴロゴロしますから注意して。
ウチでは、ケーキ作りの際は、砂糖の量の半分をマービーに変える程度にしてます。

マービーには、粉末の甘味料のほか、シロップ、マービー甘味料を使ったジャム(イチゴ、ブルーベリー、あんず、アレンジマーマレード、チョコ、ピーナッツ、黒ごま、リンゴ)、飴、つぶあんや甘納豆、プリンなどもある。ほとんど試したけど、みんなおいしいよ。(*^o^*)

糖尿病で治療中の方にもおすすめだけど、カロリーは「0」ではないので、
注意して使ってくださいね。

c0128703_2340408.jpg
先日の夕方、駅前の広場の電線に、ハトが等間隔にとまってた。でも、みんな前後にグラグラ揺れてたよ(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2007-09-26 23:59 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)
暑い!ぷるぷるお肌でいたいなら、水を飲む。
いやぁ、暑いですね。
水分。たっぷり飲んでますか?

人体の60%は水。
赤ちゃんはもっと水分が多いし、年をとると少なくなります。
どこかのドクターが、「老化とは、いわば乾燥である」とかって言ってたけど
なるほど水分が多い赤ちゃんのお肌はぷるぷる。

お肌をみずみずしく保ちたいなら、スキンケアだけじゃなく、
体内もみずみずしくしなくちゃだめ。
特にこの暑い季節は、全身の皮膚から、そして呼吸からも、
どんどん水分が失われる。

もしも、
●のどが渇いたなと思う
●おしっこに行く回数が少ない 
●おしっこの黄色が濃い(茶色や赤は病気かもしれないので病院へ!)
といった症状を感じたら、もしかしてもう脱水傾向になってるかも!

暑いときの水分補給のコツは、まとめてグビグビ飲むのではなく、
常にチビチビと飲むこと!

ただし、糖分が入ってる飲み物はダイエットの大敵なのでご用心を。

c0128703_1073962.jpg
ベランダのミニトマトが赤くなってきた。
でも、あまりに暑いからか、
葉っぱが次々とヨレヨレしてきて..
心配にょ。
[PR]
by tiger_yz | 2007-08-13 10:14 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)