ナースやすこの健康プラス
お見舞いの品は何がいい?−お花はどうよ?
入院した方をお見舞いするとき、
何を持っていこうか、迷うことがありますよね。
まぁやっぱりお花はデフォルトでしょうか。
基本的にお花をもらうのは、誰でもうれしいもの(だと思う)ですからねぇ。

でも、ちょっと待って。お花だと、困っちゃうこともあるんです。

何かのコマーシャルでもやってますが、鉢植えはいやがられます。
「根付く」というのを嫌うわけです。
だから、切り花の花束とか、アレンジということになる。
大きな病院の近くには、必ずといっていいほど、お花屋さんがあるもんね。
そこで相談すれば、ちゃんといい感じのアレンジをしてくれます。

でも、切り花でもあとが困ることがある。
たとえば、花瓶がない、なんてこともある。
患者さん本人がベッドから動けなくて、かつご家族などがあまり来られない方の場合、
水をこまめに換えられないことがある。
ま、看護師がお手伝いすることもできますが、
忙しくて手がまわらないこともあって..すいませんです。

看護サイドからすると、あまりベッドサイドに花瓶がたくさんあると、
お世話するときにひっかけてひっくり返したりするんじゃないかと、
ちょっと気になったりすることもある。

それと、最近では入院期間が短くなっているので、
退院のときにまだお花がきれいなままだと、
せっかくだから捨てるのももったいないしと悩んだり、
申し訳ないなぁと思いつつ捨てたりするんですよねぇ。

患者さんがお花が大好きで、お花があることで元気づけられそうだったら、
ぜひお花を持っていってあげてください。
でも、そうでない場合は、ほんとに何がいいのか、ちょっと考えてみてほしい。

ごく親しい人だったら、手ぶらで行って、
「何かほしいものはないか」と希望を聞いてからにするのもいいと思うんですね。

患者さんの好みや習慣がわかっているなら、
何かその人が好きそうで暇つぶしができるものもいいと思う。
ただ、あまり頭を使ったり、根をつめたりしないものがいいです。
本よりも、雑誌とか写真集、カタログみたいなパラパラ見られるものがいいし、
音楽とかもいいですよね。
退院のときに荷物になったりしないというのも、大切なポイントかも。

ずっと前、叔母が入院してたときは、
叔母がカエル好きだったので、ベッドの枕元に吊るせるようなカエルのマスコットを
持っていったりしましたねぇ。

それと、入院生活ですぐに役に立ちそうなもの..
私だったら、ウエットティシュとか、ガーゼやタオルのハンカチとか。
ハンカチなんかは、よく水を吸うように一度洗っていくことも。
こういうものは、いくらあっても困らないでしょ。特に出産のお見舞いなんかには最適ね。

食べ物は、入院の理由を確認してからにしましょう。
食事制限がある人に食べ物を持って行ったら、困らせちゃうだけです。
糖尿病の患者さんにお菓子の差し入れとか、どうぞやめてね。(^^;;

サプリメントとか自然食品などを、からだにいいからとお持ちになる方もいますが、
入院中は、治療の妨げになることがあるので、ぜひ控えてくださいませ。

c0128703_15385012.jpg
だんなとお散歩をしていたら、大きな園芸店が。ふらっと入ってみたら、秋の花々が満開。きれいでしたぁ。でも、ウチは食べられるものしか栽培しないから買わないの(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-08 16:09 | 病院の上手なかかり方 | Comments(0)