ナースやすこの健康プラス
うんちの話[3]シャワートイレの功罪
いや〜東京はホントに肌寒くなりました。
風邪ひいた人、けっこういるんじゃないですか?
ぶるぶるっと寒気が走ったら、すぐに首にタオルでも巻いて、
あったかくして、熱いお茶でも飲んで休んで。
そして、変だなと思ったら早めに病院に行きましよう。

さて、「うんちの話」3話。

実は先日、うちのシャワートイレ(温水洗浄便座)が壊れたので新調しました。
これ、なかなかいいです。ナショナルのビューティトワレ DL-SJX30
洗う具合が、なんともいい(^^;;
ノズルがステンレスというのも気に入ってます。
今はもっと高機能のがあるみたいだけど、ウチはこれで十分。(^^)v

シャワートイレのいいところは、やっぱり清潔になることだけど、
お便秘のときに、刺激できるというのもありますなぁ。
赤ちゃんのお便秘のときに「こより」で刺激するのとおんなじ。
でも、それがくせになると、自然に出す働きが弱まる可能性もあるからほどほどにね。

それから、最近のシャワートイレには、たいてい脱臭機能がついてますよね。
これもとってもいい機能なんだけど、ちょっとデメリットかなぁと思うことも。

「ぷ」やうんちがくっさい(^^;;ときは、腸の具合が悪かったり、
食べたもののバランスが悪いとき。野菜が足りないとかね。
でも、トイレの脱臭効果が高いと、「くっさい」かどうかがわからない。

出るものは、食べたり飲んだりしたものを原料にして、
体内の機能で作られるものだから、
出たものを調べれば、体調のチェックができるわけなんだけど。

んー、でも脱臭機能だけをオフにすることはできないみたいだから、
これはもうしょうがないよなぁ。
トイレ以外でお出ましになる「ぷ」で判断することにしますか。(^^;;

c0128703_11495019.jpg
ベランダ菜園。もうダメだと思っていたトマト。横から枝が出たのでほったらかしにしていたら、花が咲いて、実がなっちゃったよ。これ、大きくなるのかな。この肌寒さじゃダメっぽいけどね。
[PR]
by tiger_yz | 2007-10-03 11:58 | うんちの話 | Comments(0)