ナースやすこの健康プラス
暑い!ぷるぷるお肌でいたいなら、水を飲む。
いやぁ、暑いですね。
水分。たっぷり飲んでますか?

人体の60%は水。
赤ちゃんはもっと水分が多いし、年をとると少なくなります。
どこかのドクターが、「老化とは、いわば乾燥である」とかって言ってたけど
なるほど水分が多い赤ちゃんのお肌はぷるぷる。

お肌をみずみずしく保ちたいなら、スキンケアだけじゃなく、
体内もみずみずしくしなくちゃだめ。
特にこの暑い季節は、全身の皮膚から、そして呼吸からも、
どんどん水分が失われる。

もしも、
●のどが渇いたなと思う
●おしっこに行く回数が少ない 
●おしっこの黄色が濃い(茶色や赤は病気かもしれないので病院へ!)
といった症状を感じたら、もしかしてもう脱水傾向になってるかも!

暑いときの水分補給のコツは、まとめてグビグビ飲むのではなく、
常にチビチビと飲むこと!

ただし、糖分が入ってる飲み物はダイエットの大敵なのでご用心を。

c0128703_1073962.jpg
ベランダのミニトマトが赤くなってきた。
でも、あまりに暑いからか、
葉っぱが次々とヨレヨレしてきて..
心配にょ。
[PR]
by tiger_yz | 2007-08-13 10:14 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(0)