ナースやすこの健康プラス
炭酸パックなるもの
久しぶりですいませんです。

ある方から、炭酸パックってどうなん?というご質問をいただきましたので、私なりの意見を書かせていただきます。

炭酸ってことは、二酸化炭素ですよね。
それを顔にくっつけたら、それはいいのかどうかって話。

お風呂に関しては、炭酸泉の温泉や炭酸が発生する入浴剤とかを使うと、皮膚の血流が増加することが知られてますね。
これは実験でも、経験的にもわかってます。
私も、アロマで炭酸ガスが出る入浴剤をご紹介したことがあります。

メカニズムは、皮膚から二酸化炭素が吸収されて、その部分の二酸化炭素濃度が高くなったことで、それはいかん、酸素を届けねばとばかりに、血管が拡張して血流が増す、と説明されてるようです。
ただし、皮膚は空気から直接二酸化炭素を吸収することはありません。二酸化炭素が水に溶けていて(二酸化炭素は水に溶けやすい)、それが皮膚につくと、そこから吸収されるみたい。

とするならば、パックでも同じことが起こり得る。その結果、皮膚の血流が増えれば、皮膚の新陳代謝にはいいわけですね。

だから、炭酸パックも悪くないんじゃないかと。

ただし、パックの質というか、二酸化炭素の含有量とかの問題はあるでしょうね。
二酸化炭素があまりに少ししか溶けてないんだと、他の保湿成分とかの効果だけになって、炭酸パックの意味はないってことになっちゃうかも。

その点では、パックに二酸化炭素含有量なんて書いてないんじゃないかと思うし、そもそも適切な量がどの程度なのかもわかりませんし... 質をどう見分けるかは大きな問題ですな。

ちょっと見たサイトに、「炭酸パック(酸素パック)」っ書いてあったけど、炭酸と酸素じゃぜんぜん逆ですよね。まぁメカニズム的には、炭酸送って酸素を集めるわけだから間違いじゃないんだけど、何か消費者をなめてるというか、それらしいことを書いておけば効果がありそうだと思うだろうとか、そういう怪しい計算を感じちゃうんですよね。(^^;;

リーズナブルな商品があるなら試してみてもいいのでは。
それと、炭酸以外に入っている成分が何か。保湿成分とか精油成分とか。
要はコストパフォーマンスの問題でしょう。( ´ ▽ ` )ノ

コストが合わないなら、炭酸入浴剤で半身浴でもして、全身の血行を促進しながら、普通の保湿パックをすれば、それでもいいんじゃないかな、なんて思いますです。♪( ´▽`)

よ~く吟味してみてくださいませ。
[PR]
by tiger_yz | 2012-05-08 18:56 | 元気・健康・キレイでいる方法 | Comments(2)
Commented by オォトラ at 2012-05-08 22:35 x
丁寧にありがとうございます(^O^)/
炭酸パック自体はすごく高いそうなんですが、重曹とクエン酸を混ぜ合わせて作るのは安くできるんで、しばらくやってみます。
いつも参考にさせてもらってます。ありがとうございますo(^▽^)o
Commented by tiger_yz at 2012-05-20 13:11
オォトラさん、どもどもです〜。
私もレシピを探してやってみました〜。アップしますんで、見てみてくださいまし。それにしても我らが虎ちゃんたちは....とほほですな。