ナースやすこの健康プラス
9月1日、防災の日。防災用品のチェックを!
3.11の東日本大震災からおよそ半年。
もうそんなに経つんですね。
被災地の皆さま、まだまだこれからだと思いますが、
日本全国、いっしょにがんばりましょう。

今日は防災の日なので妊婦の健康シリーズはお休み。

皆さん、自宅や勤務先に防災用品、そなえてますか?
まだの方は、今日をきっかけにすぐに準備しましょう。
一応、準備してあるという方は、点検をしましょう。

電池がなかったり切れてたり、
非常用食品の消費期限が切れてたりしてませんか?

かくいう我が家も、一応ガサガサと集めてはあるものの、
果たしてどこに何を置いておくべきか、
もう一度見直す必要がありそうです(^^ゞ

現在妊娠中の方は、
母子手帳や診察券、保険証は常に手元に置いて、
いつでも持って逃げられるようにしておきましょう。
一般的な防災用品のほか、サラシがあると便利だと思います。
腹帯だけでなく、切ればいろいろな用途に使えます。

赤ちゃんのものは生まれてからでいいや、と思っていると、
赤ちゃんが生まれてバタバタしているうちに月日が過ぎ..
なんてことにもなりがちです。
今のうちに最低限のものは準備を。

ここのサイトが参考になりますよ。
みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門
http://mimirin.chu.jp/jisin.html


でも、赤ちゃんはどんどん成長するから、
おむつのサイズ、どんどん変わっちゃいますね。
おむつは防災用品のリュックなどに入れてしまうのではなくて、
おしりふきなどといっしょに、
日頃から、すぐに持ち出せるような状態で置いておくことも大切。

3.11の震災のときに実感したのが
「情報収集が重要」ということ。
私は都心の路上にいたので、テレビを見ることもできないし、
どこで何が起きたのががわからず、
どう行動すべきかが判断できませんでした。

そのときに役立ったのがtwitter。
携帯はつながらなかったけど、twitterは大丈夫だった。
それで家族の無事を確認できたし、
震源地が東北だということを知ったんです。

だから、twitterなどの通信ができる環境を常に維持できるように、
電源を確保しなければならない。
ぐるぐる回すと充電できるものや、ソーラー充電器、
充電池など。これは必須です。
大容量の充電池、買うべか...

==============================
c0128703_156025.jpg 今年は完全に出遅れたピーマン。やっとこさ実がなり始めました。これは水耕栽培。トマトはダメだったけど、これはうまく育ってます。でもまだちっちゃいなあ。
[PR]
by tiger_yz | 2011-09-01 15:08 | 雑感 | Comments(0)