ナースやすこの健康プラス
妊婦の健康シリーズ7:放射能を除去する?怪しいグッズや食品にだまされてはダメ
台風が過ぎて、東京は「猛暑」というほどではなく、
「これくらいならなんとか!」という気候です。

あちらこちらの原発が止まるなどして、
全国的に節電の夏。
でも妊婦さん、小さなお子さんをお持ちのママさん、
がまんしすぎず、上手にエアコンを使って過ごしてくださいね。
暑くて眠れない、疲れが取れない、食欲がない..
なんて悪循環になったら何にもならないですからね。

ここ1週間ほど、牛肉(餌の稲わら)の放射能汚染のニュースが毎日のように報道されています。
心配ですね。
これに関しては私も一人の消費者です。
「市場に出回っているものは安心」とは限らない状態になってしまった今、
何をどう選べばいいのか..。
日々の生活の中でできる自衛策は何か..。

まずは、毎日同じものを食べ続けないことは必要でしょうね。
要は、放射線の内部被曝が心配なので、
「蓄積」をできるだけ避けたいわけです。
今問題になっている牛肉に限らず、
今後、どんな食べ物にどんな問題が出てくるかわかりません(残念ながら)。
ならば、できるだけ食べるものを分散すれば、リスクも分散するはず。
毎日の食事で食べのものや産地などを固定せず、
いろんなところのいろんなものをバラエティー豊かに食べるようにする。

それくらいしか、思いつかないんですが..(T_T)

ま、いろんな食材を食べるようにすると、
栄養のバランスもおのずと整うので、
その点はちょうどいいかな、と。

とにかく、政府にはきちんとした対応を、迅速にやってほしいです。
何が大切かって、人の健康と命なんですからね。

それと、この放射線の問題を受けて、
ちまたには続々と怪しいグッズやら食品が登場しています。
これを食べれば放射能を除去できるとか、
これを身につけていれば放射線被害を食い止められるとか..

なんですか、放射能を取り除く水とか、
米のとぎ汁を発酵させて飲めとか、
ミソがいいとか、玄米を食えば大丈夫とか..

そんなもの、ありませんから!!

ダメですよ、そんなのにひっかかっては。
その手のものには科学的根拠は何もないですから、
安易に高価な食品やグッズを買ってはいけません。
だいたいは、不安につけ込んでぼったくってるだけですからね。

よく吟味して、科学的根拠を確認してからにしましょう。
=================================
c0128703_14591069.jpg
バジル、育ちましたよ〜。でもね、先日風でぶっ倒れまして、茎が途中で折れちゃいました(T_T)
それでもなんとか生きてるみたいなので、添え木をして様子を見てます(^^;;
このまま育ってくれぇ〜。
[PR]
by tiger_yz | 2011-07-25 14:59 | 妊娠と出産の話 | Comments(0)