ナースやすこの健康プラス
大掃除の仕上げにルームフレッシュナーをシュ。
あぁ、もう今年もあと5日!..って今日もすでに夕方だし。(^^;;
年賀状もまだだし、原稿もたまる...あぅ〜

皆様、大掃除は進んでますか?
(ウチは、例年通りぜんぜんです(^^ゞ)

大掃除をしてスッキリしたら、お部屋の空気もスッキリさせましょう。
そんなときに活躍するルームフレッシュナー(ルームスプレー)を作りましょう。

作り方は超簡単。c0128703_1761027.jpg
スプレーボトルに無水アルコール5mlを入れ、そこに好きな精油を計6滴入れてよく混ぜます。さらにそこに精製水を25ml足して混ぜれば出来上がり〜。

使うときは、アルコールと水が分離しているので、よく振ってからシュッシュしてくださいね〜。

アルコールは、「無水アルコール」を使うのが基本とされていてるけど、ルームフレッシュナーに使うだけなら、薬局で普通に手に入る消毒用アルコール(60〜80%)でも、別に問題ないです。(^^ゞ

また、アロマの本に、アルコールでなくウォッカと書いてあることがあります。
これは、無水アルコールが一般の人には簡単に買えない国があって、そこではアルコール度数が高く特別な匂いがしないウォッカを使うから。そこで書かれた本を参考にすると、「アルコール」でなくて「ウォッカ」となる、と。
だからもちろんウォッカでもいいですよ。

おススメの香りとしては...
スッキリ・リフレッシュしたければ、
やはりペパーミントやユーカリ、ローズマリーなんかが王道。
リラックスならラベンダー、
瞑想をイメージするならフランキンセンス、
むふふな感じを演出するならイランイラン、
女の幸せ〜(*^。^*)な感じならやっぱりローズ!?
または、最近マイブームのユズ、
グレープフルーツ、レモンなどの柑橘系もいいですね〜。

最近はインフルエンザやノロウィルス感染が流行しているので、
抗菌・抗ウィルス作用があるとされるティートリーをブレンドするのも超お薦め。

このルームフレッシュナー、外出時に持ち歩くのもいいですよ。
トイレの匂い対策や、
旅行先でホテルの部屋の匂いが気になるときなどに大活躍。

ま、部屋に好きな香りを漂わせるなら、
ティッシュに2〜3滴落として置いておくだけでもいいんですけど..(^^;;
..一瞬で広い範囲の香りを変えられるのが利点、ってことかな。

=========================
c0128703_17175928.jpg今年のクリスマスは関西へ。甲子園球場グラウンドに立とう!というイベントに参加してきましたぁ〜!!。外野の芝に寝転んで、芝のアップをパチリ〜。めっちゃ寒かったけど、うれしかったなぁ〜。(^Q^)
今年もありがとう、タイガース! 来年も頼んまっせ!!
[PR]
by tiger_yz | 2010-12-27 17:25 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)