ナースやすこの健康プラス
シュワシュワ発泡バスソルト玉を作る
新聞上でも、そろそろインフルエンザやら
ノロウィルスやらRSウィルスの流行が報道され始めましたよ。
皆様、手洗いとうがいなどの予防策、しっかりしてくださいましね。

免疫力アップのため、今年はちょくちょくやろうと思っている半身浴。
今日は、その入浴を楽しくするグッズをご紹介しますよ。
「発泡バスソルト」
お風呂に投入すると、シャワシャワ〜っと泡が出て、c0128703_1214532.jpg
混ぜた精油の香りがほわ〜っと広がる。(*^。^*)
めっちゃ楽しくてかわいいグッズであります。

...あんまりいい写真が撮れず、すんまそん。

塩は入浴剤として保温効果があると言われているし、発生する炭酸ガスは血行を促進するとされてますよね。これが自宅でできちゃうんですよ〜。

それに、材料のクエン酸や重曹は、年末の大掃除でも使ったりしますよね。お掃除用に買ったものをちょっと拝借して、癒されちゃいましょう。

【基本的な材料】
・クエン酸 10g
・重曹 30g
・粗塩 30g
※クエン酸:重曹:塩の割合を1:3:3にすればOKです。塩は食卓塩じゃなく粗塩を使って下さい。

・好きな精油
・粗塩が乾いているタイプなら水分をごく少量加える

写真は今回使ったローズソルト(パウダータイプ)。安かったので楽天で大量に買っちゃいました(^^;; ピンク色は鉄分が入っているからですね。カワイイ。食用にも使ってます。c0128703_127213.jpg


【作り方】
1.精油以外の材料を混ぜる

 クエン酸と重曹、塩をビニール袋に入れ、ガサガサと混ぜる。
 塩がサラサラに乾いたタイプの場合は、霧吹きなどでごく少量の水分を加えて、全体が気持ちしっとりするようにして下さい(ベチャベチャにしないように!)。
 今回使ったローズソルトは完全にサラサラなので、私は保湿効果があるグリセリンを1〜2ccくらい加えました。

2.好きな精油を入れて混ぜる
 1のビニール袋に、好きな精油を、半身浴なら計3滴程度、全身浴なら計5滴程度入れ、袋をガサガサと振ってよ〜く混ぜます。
 精油はブレンドしてOKですよ。
 今回は、最近お気に入りの「ユズ+ジンジャー」です。

3.ギューッと握って玉にするc0128703_12263644.jpg
 材料が混ざったら、ビニール袋ごとギューッと握り、ボール状に固めます。どんなにがんばっても崩れる場合、水分が足りない可能性があります。その場合は、ほんの少し水分を足してみてください。

※水分の入れ過ぎに注意!!
 水分があると、クエン酸と重曹が反応して、どんどん発泡を始めちゃいます。ここでは、「ほとんど発泡が起こらないけど、全体がうまく固まる程度の水分」が必要なので、とにかく水分を加える場合は少しずつ。

※「伯方の塩」が一番いいという噂(^^;;
 粗塩って、ちょっと湿っているものが多いですよね。中でも「伯方の塩」の湿り具合が発泡バスソルトには一番イイらしいんですねぇ。伯方の塩にすれば、水分を加える必要はないとか。

4.お風呂に入れたらすぐ入浴!
 お風呂に入れると、最初の写真のようにすぐに発泡が始まります。で、発泡はすぐ終わっちゃうので、入れたらすかさず入浴してくださいね。あとで..なんて言ってると、せっかくのショワショワが体験できません(^^;;

..今回作ったバスソルト玉。塩がローズピンクで、黄色いユズの精油を混ぜたもんだから、きれいなサーモンピンクになって、めっちゃカワイイ色に!
その色だけでもテンション↑↑(*^。^*)

ただ、加えたグリセリンが若干多かったので、
固めて写真を撮り、10分ほど置いておいたら、
中から発泡して、少ぉ〜し膨らんで柔らかくなってました(^^;;
入浴前に、もう一度握り固めてから投入。
うまくいくと、ホントにカッチカチに固まるんですよ〜。

うまくカチカチに固まれば作りおきもできるけど、
混ぜた精油はだんだん揮発してしまうので、
作ったらできるだけ早めに使いましょう。
使う前にその都度作るのが理想ですね。
[PR]
by tiger_yz | 2010-12-06 12:50 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(2)
Commented by 広角機動体 at 2011-02-23 13:44 x
はじめまして★ブログ拝見しました!とても面白かったです。私のblogです、よろしく。
Commented by tiger_yz at 2011-02-28 11:27
こんにちは。広角機動体さん。やすこです。
また見に来てくださいね。よろしく。