ナースやすこの健康プラス
通年“シャワー派”の皆様、アロマで半身浴はいかが?
いよいよ今年も寒くなってきましたねぇ。
今日は、阪神浴(^^;;でなくて半身浴のオススメです。

私は冷え性ではないし、
我が家(4階建てマンションの3階、角部屋にあらず)は
なぜか真冬でもかなり暖かいので、暖房もほとんど入れず、
せいぜい湯たんぽ程度でおけー!なんですが..

でもでも、去年あたりから考えているのは、
1日に一度「体温を上げる」ことは大切なのではないか、
ということ。

体温を上げる方法は、運動でも入浴でも、岩盤浴などでもいいと思う。
何でもいいから体温を少し上げ、
全身の血流をぐわわ〜っっ!と巡らせておく。

そうして、じっと同じ姿勢でいることが原因の肩こりや腰痛
筋肉の疲労を改善させ、
じっとしているだけでは大した血流がないような血管にも血液を流しておく。

免疫の機能は体温がやや高くなった状態のときにより活発に働くのだから、
どのくらい効果があるかはわからないけど(^^;;
悪くはないのではないか..。

いや、一昨年の冬、ひどい腸炎をやったり、
毎年冬になるとちょっとした風邪をひいたりするので、
冬に免疫が弱るのかな、と思ったりして。
まぁもともと、腸炎とかインフルなどは、圧倒的に冬が多いんですがね(^^;;

私は通年、入浴の習慣がなく、常にシャワーだけでした。
でも、たまにはお風呂でゆっくり温まるのも大事かなと思い、
でも全身浴はめんどくさいから(湯の量が多いし)、
より手軽な半身浴をやろうじゃないかと考えたわけ。

半身浴は、胸の下あたりまでの水深で入浴する方法。
それだけのお湯で温まるの?という疑問もおありでしょうが、
なんのなんの、しっかり温まるのであります。
心臓や肺への負担も少ないので、中高年の方にもおススメですよ。

私は、シャワーでぶわわーーっとお湯を出して湯船にお湯をためます。
それは、浴室全体の湿度と温度を上げておきたいから。
適量のお湯がたまったら、好きな精油を入れます。

胸から下をささっと洗って(肩から上は濡らさない)、
肩に乾いたタオルをかけて入浴。←これポイント。
お湯がさめてきたなと思ったら、少し熱いお湯を足します。

本や雑誌をながめながら、
コップ1杯の水をちびちびと飲みつつ、
15〜20分ほどすると、顔や肩、胸からじわわ〜と汗が。

もともと長湯は苦手なので、
汗が出て来たところで【体温上昇完了】と判断し、
ほどなく撤退いたします(^^;;

おススメの精油は、
リラックス系のラベンダー、
なぐさめ系のマージョラム、
むくみ改善のジュニパー、
女性ホルモン系にはゼラニウム(私はちょっと苦手)、
幸せ系のローズ、
鎮静・鎮痛系のカモミール・ローマン、
そして、私が大好きなネロリ

って感じかな。

半身浴の場合は、精油は合計で3滴くらいまでにしてくださいね。
粗塩に精油を混ぜて入れてもいいし、
重曹とクエン酸で発泡バスソルトを作ることもできますよ。
..そのあたりはまたいつかご紹介しますね。

=======================================
c0128703_15364796.jpg
今年初めて植えてみたミニホワイトというセロリ。種の袋にはもっと茎が長い写真があるので、発育はよくないのかな、と思いつつ。
でもこれ、いいですわ。第一に虫がつかない!!これが何よりGOODです。
それに、ちっちゃいけどちゃんとセロリの味がして、サラダのアクセントには抜群です。
..真冬はビニールでもかけて温室にしてあげないといけないのかな(^^;;
[PR]
by tiger_yz | 2010-11-22 15:48 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)