ナースやすこの健康プラス
シアバターのクリームを作ってみた。
作ってみましたよ、シアバターでクリーム。

c0128703_0423011.jpg
シアバター10gと、マカダミアナッツオイル5gを湯煎にかけて溶かし、溶けたらかき混ぜながら冷まして、室温くらいになったところで、精油を合計3滴。

今回は花粉ガードでなく、スキンケア用にしようと思ったので、ネロリ1滴、フランキンセンス1滴、ラベンダー1滴。
ねらいは抗炎症&アンチエイジングでございます。

注:ほんとはクリームは金属のケースはよくありませぬ。ガラス瓶が最適。なければプラスティックでね。(だって、ちょうどいいのがなかったんだもん(^^ゞ)


このクリームもいいですね。
完全に冷めたらすっかり固まりましたが、指にとると一瞬で溶けます。

みつろうのクリームは“ろう”が入っているぶん、
唇以外の顔にはあまり塗りたくない(もったりしすぎる)んですね。
花粉ガードやハンドクリーム、かかとなどのガサガサ・ガチガチ用などに向いてる。
好きな精油をまぜておき、香水代わりに持ち歩くこともできます。

一方、シアバターのクリームの場合は、シアバターもただのオイルだから、お顔にもいけますね。

逆に、花粉ガードにはみつろうのほうが“ガード”になっていいような気がします。

ただ、シアバターの欠点は、みつろうと比べると圧倒的に高いこと!!

価格はいろいろだけど、私が使っているみつろうは40gで600円くらいで、
今回近場で買ってきたシアバターは40gで1000円くらい。

同じくらいの硬さのクリームを30g作るとすると、
みつろうのクリームは、オイル25g+みつろう5g。
シアバターのクリームだと、オイル10g+シアバター20g。
オイルはそれほど高くないので、みつろうとシアバターだけ比べると、
みつろう5g=75円に対して、シアバター20g=500円!!

つまり、用途によって上手に使い分けるべし、ということですね。(^^)V
[PR]
by tiger_yz | 2010-11-19 00:50 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)