ナースやすこの健康プラス
来春の花粉はすごいらしい...花粉症とアロマテラピー
我が阪神、2010年が終わりました。
ま、猛虎猛爆な試合も見られて楽しかったけど、
采配で負けた感が強い試合がいくつもあって、
不満がつのるシーズンでありました..
ま、勝っても負けても虎命。
来年もがんばってもらいましょう。

さて、今回は花粉症とアロマテラピーの話。

本格的な花粉症シーズンは春だから、
話題としてはまだ早いんだけど、
「来年のスギ花粉はすごいらしい」というニュースが報じられていて、
この時期からビビっている方も多いのでは、と思いまして。

かくいう私も花粉症ありです。
春が一番ひどいけど、秋も少しあり。
20〜30代の頃よりも、年々軽くはなっているものの、
やはり無防備では過ごせません。

そんなあなたには、やっぱりペパーミントの精油です。
鼻がつまったら、ペパーミントの精油をティッシュにつけて、それを嗅いでみて。
少しずつ鼻が通ってきますよ。

だから春は、極小のビンにペパーミントの精油を入れて持ち歩いてます。

それから、鼻に塗って花粉をガードするやつ、市販されてますよね。
あれと似たようなもの、手作りできます。

みつろうと植物油(スイートアーモンドやホホバなど何でも可)でクリームを作り、
そこにペパーミント、ユーカリ、ティートリーの精油をお好みで加えます。
それを鼻の中に綿棒でぬりぬり。
スースーして気持ちいいし、
クリームのいい意味でのベタベタが鼻の粘膜に皮膜をつくり、
花粉が粘膜について反応してしまうのをガードしてくれる、と。

これ、今年母に作ってあげたら、近所のおばさまたちにも大評判。
私も欲しいと希望者続出でございましたわ。
来年も作ってあげるからね〜。

具体的なレシピやつくり方は、
もう少し花粉症の季節が近づいた頃に書きますね。

でも、毎年ひどくて困っている方は、
少し早め〜たとえば年が明けたらすぐの頃〜に、
耳鼻科か内科に行って薬をもらい、使い始めることをオススメします。
症状がひどくなってからより、予防的に治療を始めたほうが、
多少は楽に過ごせますよ。

私も毎年1月か2月から受診を開始してます。

または、レーザー治療もありますよね。
ただ、レーザー治療は、よく効く人も多いものの、
あまり効果が得られない人もたまにいるらしいので、
病院でよく相談してみて下さいね。
[PR]
by tiger_yz | 2010-10-18 10:56 | アロマテラピーを楽しむ | Comments(0)